レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サラダの国のトマト姫

Fc_2.gifWii.gif
【種 類】アドベンチャー
【ハード】ファミリーコンピュータ
【発売元】ハドソン
【発売日】1988年5月27日

0303 サラダの国のトマト姫 200910262218561 Fc_Robot_1.gif 童心に還ってメルヘンの世界を旅してみないか?

非常にオーソドックスなコマンド選択型アドベンチャー。

サラダの国を統治していたオニオン王が、カボチャ大臣の謀反に遭い、娘であるトマト姫を拉致されサラダの国も乗っ取られてしまう。
姫を奪われたオニオン王はショックで倒れ、カボチャ一族が好き放題に圧政を敷く中、姫と国を取り戻すべくキュウリ戦士が立ち上がるというストーリーである。

もうお分かりだと思うが、このゲームの登場人物は野菜や果物をモチーフにしたものとなっており、絵本の世界を冒険しているかのような感覚を味わえる。
また、難易度もそれほど高くはなく、詰まってもコマンド総当たりでほとんど切り抜けられることから、ゲーム初心者やお子様のみならず女子にも好評だった。

0303 サラダの国のトマト姫 200907251010152 0303 サラダの国のトマト姫 200907251010423 0303 サラダの国のトマト姫 200907251014022 0303 サラダの国のトマト姫 200907251033531

ゲーム中は選べるコマンドが多く、一見すると面倒な印象を受けるが、実際によく使うコマンドは限られており、慣れてくるとそれほどストレスは感じない。
複雑な謎解きも無く、ちょっと考えればすぐ分かるくらいのレベルなので、独特の世界観を堪能するのに専念できるだろう。

0303 サラダの国のトマト姫 200907251113230 0303 サラダの国のトマト姫 200907251053539 0303 サラダの国のトマト姫 200907251131060

ファミコンのゲームには珍しく、文章の文字が大きめで、漢字も使用されているのでとても読み易いのは好印象。
この頃のハドソンゲームによく見られるクオリティーであり、テキストを読みながら想像力を掻き立てる必要があるアドベンチャーゲームにとって、文章の読み易さというのは非常に重要なファクターだと思う。

前述のとおり、物語の主人公はキュウリ戦士。
サラダの国とトマト姫を救い出すため、国へ向かう道を歩んで来るところからゲームスタート。
最初のセロリの森で出会う柿っ八を仲間に加え、様々な冒険を繰り広げていく。

0303 サラダの国のトマト姫 200907250949516 0303 サラダの国のトマト姫 200907250958082 マスコット的存在の柿っ八

余談だが、当時のゲーム雑誌「ファミリーコンピュータ・マガジン(通称ファミマガ)」で人気の裏技コーナーで紹介されていた有名なウソ技があり、それはこの「柿っ八」にまつわるものだった。
あることをすると柿っ八の顔が種になってしまい、最初の「柿っ八でーす」の台詞が「種っ八でーす」に変わるというしょうもない内容だったのを覚えている。
ゲームの冒頭で裏技を検証できるので、すぐさま全国のファミっ子達がこのウソ技を試したことだろう。
勿論、筆者もその中の一人である。

ゲームは終始のほほんムードで、間違ってもバイオレンスな描写は皆無である。
だが、主人公は戦士なのでどうしても戦わなければならない場面が来る。
こういう世界観なので戦闘システムはどういう風になるのだろうと興味深く待っていたら、ジャンケンによるあっち向いてホイだった時の脱力感は今でも忘れない。

0303 サラダの国のトマト姫 200907251117055 0303 サラダの国のトマト姫 200907251117178 方向キーでグー・チョキ・パーを指定する

0303 サラダの国のトマト姫 200907251125347 中ボス・サラダロンはパーしか出さない。楽勝

全体的にゲームの完成度は良好でグラフィック・文章とも見やすく、とても遊び易い部類に入ると思う。
テーマがやや子供向けのきらいがあるが、大人であっても子供心に戻ってやればいいだけの話なので、現代社会に疲れた大人にこそ遊んでもらいたい一本である。

0303 サラダの国のトマト姫 200907251131573 0303 サラダの国のトマト姫 200907251118330 3D迷路もあるが、そんなに複雑ではない

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/07/25 (Sat) 】 アドベンチャー | TB(0) | CM(2)
PLAYしてみたかったゲームです
元々はPCで出たゲームですよね^^
子供心にパソコン欲しいな~っと思って…
PC系の雑誌を買って来てパソコンを買ったらこれやりたなぁと思っていました。
結局、FC版もPC版もPLAYした事が無かったんですけど><
よいこの有野さんがMCをしているゲームセンターCXでこのゲームをクリアすると言う企画の時…
keiもPLAYしている気分で見た事も思い出しました^^
結局、それを見たら満足して『まっ、いいかっ!』となっちゃいましたけど☆ミ
【 2009/09/28 】 [ 編集 ]
No title
こんにちは、◆kei◆さん。
よくご存知ですね。おっしゃる通り、元はPCのゲームです。
可愛らしいキャラクターデザインは、女子にも受けが良かったと思います。
そんなに難しくないので、アドベンチャーの練習に最適ですね。
【 2009/09/28 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。