レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スペースインベーダー

Arcade_Astrocity.gifSg-1000b.gifFc_2.gifWii.gif
【種 類】シューティング
【ハード】ファミリーコンピュータ
【発売元】タイトー
【発売日】1985年4月17日

0408 スペースインベーダー 200910262223431 space_in_10poin.gif コノホシハ ワレワレガ センキョシタ!

やり込んでいたインベーダーが自宅でできる感動!待望のファミコン移植。

ゲームセンターがまだ無かった時代、このゲームが稼動している店はインベーダーハウスと呼ばれていたらしいが、残念ながらインベーダーがこの世に誕生した時、まだ筆者は赤子同然。ゲームなんてとても無理ですな。
しかし、幼い頃に父親の膝の上に乗りながらテーブル筐体でプレイした記憶がある。
スペースインベーダーは父親と一緒にプレイした唯一のゲームであり、思い出でもある。

0408 スペースインベーダー 200907051537233 インベーダーが下まで来ると、シェルターを壊されてしまう

説明しようにも何を今更という程の超有名ゲーム。
日本中にインベーダー現象を巻き起こし、当時は多くの喫茶店に設置されていた。
サラリーマンや学生らがコーヒー一杯で長時間居座り続けるという問題も少なくなかったようだ。

そんな大人気のインベーダーがファミコンに登場するとなれば、経済的にも苦しい上に喫茶店に入ることすら困難なお子様達が狂喜乱舞したことは想像に難くない。本当に待ち焦がれた移植だったのである。

ルールは単純明快、全てのインベーダーを倒せばいい。
分かりやすいシステムで万人に受け入れられたこのゲームの最大の目的は、誰よりも高いスコアを叩き出すこと。
時折出てくるUFOを凝視して、一発必中を競っていたものだ。

0408 スペースインベーダー 200907051542014 弾は画面に一発しか存在できない。気合で当てろ!!

このゲームから生まれた有名な言葉やテクニックは、誰しも一度は聞いたことがあるのではないだろうか。
超有名なので説明は省くが、「ナゴヤ撃ち」「レインボー現象」等といったキーワードを並べれば、今のお父さん世代なら思い出の一つや二つはあるだろう。

0408 スペースインベーダー 200907051540457 インベーダーが最下段まで来るとゲームオーバー

昔は、どちらかと言えばダークな存在だったゲームも、近年は目まぐるしく進化・多様化し、一般層にも広く受け入れられるまでに成長した。
そんなゲーム業界では、もはや伝説的な存在になっているインベーダー。
このゲームが残した功績は計り知れない。

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/07/05 (Sun) 】 シューティング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。