レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

リサの妖精伝説

Fc_Disk3.gif
■分類:アドベンチャー
■機種:ファミリーコンピュータ ディスクシステム
■制作:コナミ
■発売:1988年
リサの妖精伝説 200910262242221 Fc_Robot_1.gif 愛しのリサちゃんと共に。妄想ワールド全開!!

飛ぶ鳥を落とす勢い(当時)のアイドル、立花理佐が満を持してゲーム化。

立花理佐のヒット曲の一つである「リサの妖精伝説 -FAIRY TALE-」を、ゲームというカタチに具現化したのがこれである。同曲はイメージソングにもなっており、当時盛んに行われたメディアミックスの一環だった。
ここで、立花理佐を知らない諸兄の為に説明させて頂きたいところだが、筆者もよく知らないのが正直なところである。
名前は知っているが、昭和末期の歌手だという事くらいしか認識が無いので、詳しくはネットで!(スマン)

リサの妖精伝説 200904261013511 リサの妖精伝説 200904261014444 粕汁が好物なのはファンなら常識

ゲーム内容は、立花理佐(以下、リサちゃん)のファンであるプレイヤーがコンサート会場で不思議な事件に巻き込まれ、なぜかリサちゃんと共におとぎの世界へ飛ばされるという、まるで熱狂的なファンの危ない妄想をそのままシナリオにしたようなぶっ飛び系ストーリーである。
全然似てないリサちゃんの顔を見ながら「ありえね~」と静かにツッコミを入れながらプレイしたものだ。
舞台設定云々は別として、アドベンチャーゲームとしては普通に楽しめるので、別にリサちゃんファンでなくとも問題無い。ちなみに、筆者は立花理佐のファンではない。

リサの妖精伝説 200904261013140 コンサート会場の様子。この後、有り得ない展開に・・・

リサの妖精伝説 200904261015430 目覚めたリサちゃんから名前を訊かれる。赤面する瞬間

システムとしてはよくあるコマンド選択型アドベンチャーで、メルヘンチックな世界観が特徴。
光の世界を支配しようと企む「魔女」を倒してほしいと光の妖精から頼まれる訳だが、どういう訳か光の妖精はリサちゃんソックリ。しかも、この世界を救うべく2人は選ばれたのだという。
有り得なさ全開である。
しかし、純粋なファン向けとしては、このスタンスはアリだろう。

リサの妖精伝説 200904261016153 リサちゃんに激似の妖精。なんでや!!

メルヘンな世界らしく、ステージや登場人物もどこかで見たようなものばかり。
マッチ売りの少女、ヘンゼルとグレーテル、ジャックと豆の木・・・・etc。
会話の度にアップで出るリサちゃんの表情に一喜一憂しながらプレイするのが吉。
ゲームはコマンド総当りで大体進められる。

リサの妖精伝説 200904261025066 リサの妖精伝説 200904261034237 リサの妖精伝説 200905011857314 リサの妖精伝説 200905011903344

ところが、コマンド総当りで進んでいても、いくつかハマリポイントが存在する。
ゲーム中ではヒントが少なく、一体どうすれば・・・・というところで、リサちゃんからのサプライズが!

リサの妖精伝説 200904261036236 この数字はもしや・・・・

画面にどデカく表示される何桁かの数字・・・これはまさか・・・・・そう、電話番号である。
ゲーム進行中に時々出る電話番号にかけるとヒントが聞けるというユニークな仕掛けが施されているのだ。
しかもリサちゃんの生声である。
ファンなら失禁モノのサプライズだろうが、ファンでない場合は比較的面倒臭い。
攻略本を見るのが手っ取り早いところだが、せっかくなので電話をかけてみるのも一興だ。

ただし、今は電話しても「現在使われておりません」の一言で突き放されるので注意。
21世紀になってこの番号に実際にかけた人間は筆者ぐらいだろう。
ちなみにリアルタイムでやっていた当時は、電話代が勿体無いのと自力で解くプライドもあって、このヒント電話は利用しなかったが、もの珍しさもあって一度だけかけたのだった。

愛しのリサちゃんとおとぎの世界を冒険しながら、彼女の事も色々と知る事ができる本作。
クリアした後は、きっと愛に満ちたときめき気分を味わえるであろう。頑張れ!

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/05/01 (Fri) 】 アドベンチャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ