レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドンキーコングJR

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gifFc_Disk3.gifWii.gif
■分類:アクション
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:任天堂
■発売:1983年(ディスク版:1988年)
0612 ドンキーコングJr.(ROM) 200910262248372 Fc_Robot_1.gif アクションゲームのお手本的存在

囚われたドンキーコングを助けるべく、ジュニアが活躍するアクションゲーム。

前作「ドンキーコング」で活躍したマリオが、今回はなんと敵役で登場する唯一のゲーム。
マリオに捕まったドンキーコングを救うため、全部で4つの面を攻略しなければならない。
操作方法はジャンプのみで、難易度も比較的低い。アクション初心者でも問題なく楽しめるぞ。

1~3面まではゴールであるドンキーコングの所まで到達する事、最後の4面では全ての鍵を上まで押し上げればクリアとなる。
システムもかなり分かりやすく、特に説明するまでも無いかもしれないが、せっかくなので解説しよう。

まずは、ツタの昇降に関するテクニックであるが、昇り時は2本のツタを両手で掴み、降り時は1本のツタにしがみつくのが基本。そうする事でスピーディーに移動できるので、その辺を意識してプレイしよう。

0612 ドンキーコングJr.(ROM) 200904251707382 勢いよく降り過ぎて、ツタから落ちないように注意しよう

ジュニア自身は攻撃手段を持たないが、点在するフルーツを落とす事で敵に攻撃できる。
よく狙って得点ゲットだ。

0612 ドンキーコングJr.(ROM) 200904251710036 フルーツを落とすタイミングは身体で覚えよう。それほど難しくない

2面では、スタート地点にあるジャンプ台を使ってショートカットが可能。
ジャンプ台に乗った瞬間にボタンを押せば大ジャンプでき、空中の床に乗る事ができる。
タイミングとしては、空中を移動している床が左に折り返した辺りでジャンプすれば上手く乗れるはず。
大幅に時間短縮を図れる。なお、床に乗るのに失敗しても死ぬ事はないので安心。

0612 ドンキーコングJr.(ROM) 200904251708170 ここのショートカットが非常に重要。練習してモノにする価値はある

以上のようなポイントを押さえつつプレイすれば、それほど苦も無くクリアできるであろう。
全4面でループし、以降は徐々に難易度が上がっていく。
何周できるか挑戦してみるのも面白いかもしれない。
割と簡単なので、家族や恋人同士でホノボノとプレイするコミュニケーションツールとしても有効である。
お子様のゲームの練習に是非。

0612 ドンキーコングJr.(ROM) 200904251710566 0612 ドンキーコングJr.(ROM) 200904251711313 クリアしてガッチリキャッチ。父を超えた瞬間

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/04/25 (Sat) 】 アクション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去の記事
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。