レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

ミシシッピー殺人事件

Fc_2.gif
■分類:アドベンチャー
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:ジャレコ
■発売:1986年
0925 ミシシッピー殺人事件 200910262250186 Fc_Robot_1.gif 難易度は特A級。あまりにも冷たい容疑者達・・・・

船内で起きた殺人事件を解決するのが目的。激ムズ。

主人公チャールズは助手のワトソンと共に行動し、事件の推理・捜査を行っていく。
よく間違えられるのは、主人公は「チャールズ」であり「シャーロック・ホームズ」ではない事。
助手はワトソンで同じだが。

0925 ミシシッピー殺人事件 200904201451007 0925 ミシシッピー殺人事件 200904201451586 快適な船の旅になるはずだったが

舞台はミシシッピー川をクルーズするデルタ・プリンセス号内部。
ニューオリンズへ向かうチャールズ達が、船内のお客達に挨拶しようと部屋から出るところから物語が始まる。
各部屋を回る中、4号室へ入ったチャールズ達は死体を発見してしまい、ここから捜査が始まる。

0925 ミシシッピー殺人事件 200904201457072 まさかの殺人事件発生。先生、出番です!

ところが、このゲームの難易度は伝説クラスの高さを誇る。
なにしろ容疑者達は証言を一度しか言わず、以降は「もういいました」の一点張り。
しかも、一人につき証言は3つまでしかメモを取れないという使えないワトソンの能力もあって、果たしてこのゲームはクリアできるのか疑問に感じる次第である。
更に、お約束の足の遅さに加え、容疑者を任意の場所まで連れて行くのも一苦労だし、誰が仕掛けたのか、謎の罠がチャールズを襲う部屋もある。

0925 ミシシッピー殺人事件 200904201504048 0925 ミシシッピー殺人事件 200904201504262 男に二言は無いと言わんばかりの仕打ち

チャールズ達の部屋は3号室であり、人間の心理から考えると、隣の1号室から順番に調査したくなるのが心情と言える。
その1号室に入った途端、まさかの落とし穴→死亡→タイトル画面というコンボを喰らって一瞬でやめたのは筆者だけではないはず。
あと16号室に入るとナイフが飛んでくる。かすっただけでも死ぬので入らないように。

0925 ミシシッピー殺人事件 200904201452431 0925 ミシシッピー殺人事件 200904201459151 プレイヤーを脱力させる罠

全編を通じてセリフが平仮名なのもツライ。
推理モノなのに文章が読みづらいのも、やる気を削がれる材料になっている。
濁点が一文字に数えられているのも地味に読みにくさを演出している。

証拠品をゲットした場合、自室で調べる事ができるらしいのだが、正直手に入れた試しが無い(笑)。
昔のゲームにしては色々な事ができるのだが、スローなテンポが漂う中、根気よく捜査を続けて犯人を暴く前に自分自身がコントローラを投げ出さないよう気をしっかりと持たなければならない。
ゲームって楽しいからするものなのに、何で根性が必要なんでしょう・・・(´・ω・`)

0925 ミシシッピー殺人事件 200904201505227 0925 ミシシッピー殺人事件 200904201452216 0925 ミシシッピー殺人事件 200904201514483 0925 ミシシッピー殺人事件 200904201509035

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/04/20 (Mon) 】 アドベンチャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 241 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ