レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テニス

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gifFc_Disk3.gifWii.gif
【種 類】スポーツ
【ハード】ファミリーコンピュータ
【発売元】任天堂
【発売日】1984年1月14日(ディスク版:1986年2月21日)

0550 テニス(ROM) 200910262254096 Fc_Robot_1.gif ダブルスがメチャ楽しいぞ

気軽に遊べるテニスゲーム。無駄が無い良作。

簡単操作で本格テニスが楽しめる本作はファミコン初期に登場、以降のテニスゲームに影響を与えた名作である。
初期のゲームだけあり、単調な画面にBGMが無い等、若干寂しい印象があるが、シングルは勿論ダブルスもできる等、基本を押さえた堅実な作りになっている。

シングルでCPU相手に遊ぶよりも、友達や親兄弟と一緒にやるダブルスの方が段違いに面白く、強くオススメしたい。是非仲良くプレイしてほしいものです。

0550 テニス(ROM) 200904101935209 0550 テニス(ROM) 200904101935463 ダブルスは燃えるぞ。友情度もアップ

ところが、シングルで対戦をすると逆に険悪な状態になりかねないので注意が必要である。
イカサマ無しのガチンコ勝負なので、プレイヤーの実力差がハッキリと出るためである。
分別ある御仁ならともかく、負けず嫌いなお子様同士だと、決着がつくまで延々試合を続けるハメになってしまう。
実際、筆者の小さい頃がそうでした。

そんな時、必殺の「ポーズ戦法」が火を噴く。
相手がボールを打つ寸前でポーズをかけると、画面上のキャラクターとボールが消えてしまうので、リズムを大きく崩すことができるのだ。
兄弟で対戦した場合、1Pコントローラを握るのは大抵兄の方なので、弟が打つ時にちょくちょくポーズをかけてはリズムを崩させるというセコイ戦法が横行したものだった。
(2Pコントローラにはスタートボタンが無いので、弟はポーズできない)
やり過ぎるとリアルファイトに発展するので気を付けよう。

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/04/10 (Fri) 】 スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。