レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

ホーガンズアレイ

Fc_Gun.gifFc_2.gif
■分類:ガンシューティング
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:任天堂
■発売:1984年
0852 ホーガンズアレイ 200910262310179 Fc_Robot_1.gif 気分は射撃訓練。警官になったつもりで是非

任天堂の光線銃シリーズ第三弾にして、最後のタイトル。

光線銃シリーズのラストを飾る本作。
今回は、複数出てくる人物パネルを善人か悪人か素早く見分けて撃つという、警察学校の射撃訓練でやってそうな感じの内容となっている。
ゲームモードは3種類あり、前述したものの他には、建物のセットに潜んだ悪人を撃っていくモードと、飛んで来る空き缶を落とさないよう撃っていき、画面端まで運んでいくというモードがある。

0852 ホーガンズアレイ 200903151906074 0852 ホーガンズアレイ 200903151905327 0852 ホーガンズアレイ 200903151909081 悪人だけを判別せよ

基本は早撃ちなのだが、悪人しか出て来なかった「ワイルドガンマン」と違い、
今作では撃ってはいけない善人が登場することにより、より一層の集中力が求められる。
判断が遅れると相手に撃たれてミスとなるので、集中力を切らさないことが重要である。

0852 ホーガンズアレイ 200903151906183 一番右が悪人。素早く判別しよう

おなじみの光線銃を画面にベタ付けする戦法はある程度有効だが、標的が複数存在するため、極めるのならば普通に画面に近づいた方がやり易いだろう。

・・・・とは言ったものの、一番ハマったのはパネル撃ちの方ではなく空き缶を撃つ方だったという人は多かったのでないだろうか?筆者もこれが一番好きでした。

0852 ホーガンズアレイ 200903151910059 地味に面白い空き缶撃ち。病み付きになる?

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/03/15 (Sun) 】 ガンシューティング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ