レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼビウス

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gifFc_Disk3.gifPs01.gifPs2_03.gifWii.gifPs3_03_60gb.gifLogo_Xbox360.gif
■分類:シューティング
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:ナムコ
■発売:1984年
0422 ゼビウス(ROM) 200910271851406 Fc_Robot_1.gif 小説にもなった革命的シューティング

これはゲーセンで熱中してました。大量の50円玉を持って望んでいた。

シューティングといえば「弾を撃って避ける」だが、このゲームではさらに「弾を撃つ」部分で
「対空中用ザッパー」「対地上用ブラスター」という2種類の武器を使い分ける必要がある。
これが非常に新鮮だった。

しかも、シューティングとしては珍しくストーリー性が重厚で、小説やゲームブック等も出てたあたり、かなり先を行くゲームだったのではないだろうか。
その他にも、登場する敵機にちゃんと名前がついており、性格付けもされていたし、個性的なヤツらばかりだったのも熱中要因だった。

0422 ゼビウス(ROM) 200901072353234 20080120112659.png シューティング界に革命を起こした

ゼビウスといえば、「ソル」や「バキュラ」等のキーワードを述べれば「ああ、あのゲームね」と大体の人は理解されるんじゃないかというくらい有名なゲーム(と思う)。
特に「バキュラ」は、絶対破壊できないにも関わらず、256発撃ち込めば倒せるという噂が流れていたほど有名キャラだったので、個人的にはコイツがゼビウスの顔だと思っている。

最後に、ボス敵として登場するのは「アンドア=ジェネシス」ですが、アーケード版では「アドーア=ギレネス」というそうです。
だから何だと言われたらそれまでですが。(-_-)

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/01/20 (Sun) 】 シューティング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。