レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#5 ロボット降臨

かつて、ファミコンに接続して動作する夢のロボットが存在した。
だが、その類まれなるオーバーテクノロジーの灯火は時代の風によって打ち消され、その存在は伝説となった・・・・。

DSC00110.jpg Fc_Robot_1.gif 時代を先取りし過ぎた感がある未来ロボット

筆者の実家倉庫に眠っていたロボ。奇跡的に箱入り状態で発掘された、激レアな一品。

対応ソフトは「ブロックセット」と「ジャイロセット」の2本で、ゲーム画面でロボットの動作を指示すると、それに連動してロボットが動くという仕組みになっている。
付属のブロックをロボットに掴ませて、別の場所に移して遊ぶのだ。
当時からこういう先進的な遊びを提言していた任天堂のチャレンジ精神には頭が下がるものである。

DSC00094.jpg DSC00100.jpg なんと説明書もあった。大切にしよう

コイツが我が家にやってきた時の事はよく覚えておらず、いつの間にか居たという感じだった。
当時お子様だった筆者にとって、ブロックを掴ませるだけでも至難の業であり、ろくすっぽ触る事なく投げ出した記憶がある。思えばもっとやっとけばよかったな~と少し後悔。

♪今は~もう~動かない~ ファミコンのロボット~♪と、大きなノッポの古時計の替え歌を口ずさんだものだった。残念ながら、もう起動しないのが悔やまれる。

DSC00112.jpg 顔のアップ。結構かわいい。モノアイが光ると最高なんだが

それでも、素敵な使い道を思いついた。
インテリアである。
よく見ると愛嬌あるそのお姿は、きっと我が家の住人の一人となって、思い出という目に見えないモノを掴んでくれている事だろうという想いを胸に、暖かく見つめている自分がいた。( ´―`)

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/01/12 (Mon) 】 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。