レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女

Fc_Disk3.gif
【種 類】アドベンチャー
【ハード】ファミリーコンピュータ ディスクシステム
【発売元】任天堂
【発売日】1989年5月23日(前編) 1989年6月30日(後編)

ファミコン探偵倶楽部 PartII  うしろに立つ少女 200910272136187 Fc_Robot_1.gif プレイ前はトイレに行っておこう( ´Д`)

前作同様、前編・後編仕様のミステリーアドベンチャーゲーム。今度は学校が舞台だ。

今回も少年探偵となり、奇妙な殺人事件を解決するのが目的。
前作「明神村事件」の少し前の話で、主人公が探偵になるキッカケを与えた事件である。
行方知れずの両親を探すうちに、私立探偵うつぎ しゅんすけと運命的に出会い、彼の助手となった主人公。
そんな少年探偵が初めて捜査に挑むのが「うしみつ高校殺人事件」だ。

ファミコン探偵倶楽部 PartII  うしろに立つ少女 200812172040286 ファミコン探偵倶楽部 PartII  うしろに立つ少女 200812172045243 オープニングの一幕

ファミコン探偵倶楽部 PartII  うしろに立つ少女 200812172046016 前作同様、プロローグ後に出る正式タイトル。怖い

ある日、うしみつ高校の生徒・小島洋子が水死体で発見されるところから捜査は始まる。
前作に引き続きあゆみちゃんが登場、主人公の捜査に協力してくれる。
というのも、殺された小島洋子は「探偵クラブ」というサークルに所属していて、あゆみちゃんも同じ部員だったことから、親友の無念を晴らすべく、主人公と共に捜査に動き出すことになるのである。
また、前作では名前しか出て来なかったうつぎも、今回はしっかりと登場する。

ファミコン探偵倶楽部 PartII  うしろに立つ少女 200812172050310 小島洋子は何故殺されたのか?うしろの少女との関係は?

舞台が学校ということもあって、登場人物は教師や生徒が多く、同じような学園推理モノとしては、漫画「金田一少年の事件簿」であった「学園七不思議殺人事件」を連想させる。設定が結構似ている気がした。

ファミコン探偵倶楽部 PartII  うしろに立つ少女 200812172052112 物語の大部分は学校での捜査になる

サブタイトルにある「うしろに立つ少女」とは、学校で噂される怪談の一つで、事件を解決に導くには、「うしろの少女」の謎を解明することも重要になってくる。やってみればわかるが、これがまた怖い。

ネタバレになるので細かいことは言わないが、今回もいい感じの恐怖をユーザーにもたらしてくれる。
特にラストの衝撃的な展開は、またしても全国の小学生を恐怖のドン底に陥れたはずであり、このゲームをプレイしたあとは間違いなく背後が気になるという後遺症が出たであろう。
ラストのどんでん返し的展開は前作を凌駕するので、この作品もまたオススメしたい。

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/12/18 (Thu) 】 アドベンチャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。