FC2ブログ

レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百鬼夜行 攻略#13

32px_construction_003_a-trans.png ネタバレ注意!ゲームの謎や物語の核心に迫る内容が記述されています。

全体結合MAP(全施設チェック完全版) ←全体マップの重要施設を再チェック(クリックで拡大・縮小します)

ついに最終戦。長く辛い戦いに終止符を打て!


其の十三 ラストバトル!

『井戸』で謎の僧侶から「おふだ」を入手すると、村人たちが姿を消し、かわりに敵が出るようになります。

0744 百鬼夜行 201711250703283 0744 百鬼夜行 201711250621269 昼間なのに敵が出現。村人も何処へ…

そして、マップのどこかに魔界の入口が出現するようになるので、見つけ出せばいよいよラストダンジョンです。
ランダムで場所が変わるようです

十分に準備してから挑みましょう。レベルは14くらいあれば安定しますが、筆者は15でクリアしました。
ちなみにラストダンジョンは一度入ると出られなくなるので注意してください。(ダンジョン脱出の術でもダメ)

0744 百鬼夜行 201711250714093 0744 百鬼夜行 201711250714293 0744 百鬼夜行 201711250714582


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
魔界(ラストダンジョン)

【 x:01,y:14 】(最終戦)ひゃっきだいおう
【 x:03,y:07 】けっかい を むすぶには とくのたかい そうりょ が もつ おふだ が いる
【 x:07,y:03 】(アイテム)げんむそう
【 x:14,y:02 】スタート地点

※マップの黄色い壁はふすまです。「くぎぬき」を持ったにんじゃが使うことで通れます。

ラストダンジョン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後はどんな地獄ダンジョンなのかとヒヤヒヤしながら行ってみたら、意外に狭かった…。
「こんなんでいいの?( ゚Д゚)」って感じで拍子抜けしましたね。重要アイテムもなく、敵もガン逃げでOKです。
現在レベル15ですが、逃走の成功率が非常に高く、ほぼ確実に逃げられるので戦うメリットはありません。

マップの切れているところ【 x:15,y:10 】から東は広い空間になっていて一応行くことはできますが、何の意味もないのでマップは割愛しています。ひゃっきだいおうの元へと急ぎましょう。
いざ尋常に勝負!


【ひゃっきだいおう戦】


0744 百鬼夜行 201711260718169 0744 百鬼夜行 201711260718399 0744 百鬼夜行 201711260718481

……極悪非道で残虐なイメージとは裏腹に、考えさせられるメッセージを投げてくるひゃっきだいおう。
先入観をもつといけないと反省しました。(;´Д`)
でもここまで来たら戦わない訳にはいかないので、全ての戦術を総動員して倒すのみ。
わるくおもわんでくれ。

0744 百鬼夜行 201711260718554

さて、ひゃっきだいおうは100近いダメージを与えてくる最強の敵ですが、恐れることはありません。
筆者のおすすめは、開幕ににんじゃの術「かげぬい」で動きを封じ、残るメンバーで袋叩きにする戦法です。

0744 百鬼夜行 201711260724413 超絶使える「かげぬい」

「かげぬい」がヒットすると、ひゃっきだいおうの動きを長期間止めることができ、まさにサンドバッグ(笑)。
にんじゃ「かえん」やまぶし「げんれい」、誰か一人が「かみなりだいこ」を連発、そうりょは回復に専念。
通常攻撃は1~2しか効かずほぼ無意味なので、残るメンバーは回復アイテムでサポートに徹すると良いでしょう。
運よく「かげぬい」の効果が長引けばノーダメージで勝利することも可能です。
長かった戦いもこれで終わる……

0744 百鬼夜行 201711260722199 0744 百鬼夜行 201711260722273 0744 百鬼夜行 201711260725239

0744 百鬼夜行 201711260725365 0744 百鬼夜行 201711260725476



【エピローグ】


かくして かげにいきる ものたちの てによって
じゃあくなる やみの いきものは
やみのせかいに ほうむりさられた

そして まちに ふたたび へいわが もどった
かげにいきる ものたちは だれに しられることなく
それぞれの せかいに かえっていった

0744 百鬼夜行 201711260726168

ひとびとを こころの おくそこから ふるえあがらせた
こんかいの あくむのような できごとも
やがて ときが ながれるとともに
ひとびとの こころの なかから
あとかたもなく ながれさって しまうだろう
ちょうど ほこらのもりの けっかいの ゆらいが
むかしばなしの かたすみに おいやられたように

そして また きょうも
ひはのぼり ひはしずむ だろう
まるで なにごとも なかったかのように
いつもと まったく かわりなく


百鬼夜行 おしまい


0744 百鬼夜行 201711260726441 0744 百鬼夜行 201711260727019 0744 百鬼夜行 201711260727109
関連記事
スポンサーサイト
【 2018/05/08 (Tue) 】 百鬼夜行(FC) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 247 タイトル
アクセスカウンター

カテゴリ別
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
アンケート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。