レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者

Fc_Disk3.gifWii.gif
【種 類】アドベンチャー
【ハード】ファミリーコンピュータ ディスクシステム
【発売元】任天堂
【発売日】1988年4月27日(前編) 1988年6月14日(後編)

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 200910272135563 Fc_Robot_1.gif 任天堂が贈る本格ミステリー。気味の悪いOPは必見

ディスクシステムで前編・後編に分けて制作されていたゲーム。

いきなり記憶喪失になった主人公が、少しずつ記憶を取り戻しつつ殺人事件を解決していくというストーリー。
プレイヤーは探偵となって、助手のあゆみちゃんと共に事件を解決しよう。
物語上、あちらこちらに散りばめられた事件本筋の謎に加え、記憶喪失という自分自身の謎も除々に明らかになっていくという演出がたまらない。

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 200812172030314 プロローグを経て正式タイトルが出る。バックの墓地が不気味

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 200812172025410 ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 200812172027417 崖から落ちて記憶喪失。気分は火曜サス

物語の舞台は、明神村のとある資産家「綾城家」。
一代で綾城商事を築いた会長キクの不可解な死を皮切りに、綾城家の後継をめぐる争いが後に凄惨な殺人事件へと発展していく。
映画や小説ではよくある設定だが、殺人現場の生々しさ、不安や恐怖を煽るBGM等はゲームならではの面白さがある。

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 200812172023583 ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 200812172031237 実在しそうな寒村。ある意味リアルだ

全体的に、ゲーム中はどことなく不気味な雰囲気が漂っているのだが、明神村に古くから伝わる風習「死人蘇り伝説」が更に恐怖を煽り立てる。
この辺が実に上手く、全国の小学生を震え上がらせたことだろう。
死んだキクが夜に村中を歩いていた、と村人が噂している場面は、筆者も怖かったのを覚えている。

捜査が進み、少しずつ蘇る記憶。
怪しいと思っていた人物が次々と殺されてゆく。
果たして犯人は誰なのか?後継者はどこへ消えたのか?この事件の真相は?
未体験の方は是非一度やってみてほしい。

クライマックスで主人公の背後から迫る犯人の影が見えた時、かつてない恐怖の世界に叩き落とされる!

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/12/17 (Wed) 】 アドベンチャー | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2009/10/10 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。