レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

駄菓子屋ゲーム博物館にて

かなり前の話になりますが、昨年末に仕事で東北に出張した際、十数年振りに東京・秋葉原に行きました。
実はその時、他にも行った場所があります。タイトルにある駄菓子屋ゲーム博物館です。

レトロゲーマーには割と有名な所のようでして、東京都板橋区にあります。
前から行ってみたかった自分にとって、この機会はまたとないチャンス。
ネットで住所を調べ、電車を乗り継ぎながら道に迷うこと数十分・・・・(;´∀`)やっと到着です。

IMG_1951.jpg Fc_Robot_1.gif ←電車のことをいまだに"汽車"と呼んでしまう田舎者


博物館というネーミングからしてもっと立派な建物かと思ってたら、フツ~の駄菓子屋でした。(失礼・・・)
目的の住所に辿り着いても、しばらくココがその博物館だと気付かなかったのは内緒。(笑)
外観は一見すると普通の駄菓子屋ですが、入店すると懐かしいゲームがギッシリ!
ここは昔懐かしい駄菓子屋やデパートに設置されていたゲームがたくさん展示してあり、しかも実際に遊ぶことが可能です。

IMG_1952.jpg IMG_1977.jpg ここが目的地だとは気付かなかった。

IMG_1979.jpg 店の前にはガチャポンがたくさん。駄菓子屋の定番ですね。

IMG_1978.jpg 対面には小さな神社があり、ちょうど祭りの準備中でした。

端から順に眺めると・・・ありますね~懐かしいゲームが!
筆者が特にダイスキだった『国盗り合戦』もバッチリ稼動しますよ。
数十年振りに遊んでみた結果、いきなりドクロが出て死にましたよ。(´д`) < 30円カエセ

これは、お金を入れると2つのルーレットが回転し、ストップした数字と絵柄でマスが進んでいき、全国を統一すれば(マスを埋めれば)クリアというゲームで、天下統一に成功すると、ご褒美として筐体の下からガチャコンと出て来る木札を店員さんに手渡せば景品と交換してくれます。

IMG_1953.jpg IMG_1958.jpg IMG_1956.jpg

滅多にお目にかかれない、その他のゲーム台も写真に収めてきましたのでご紹介します。
ちなみに店内で写真撮影する時は、募金箱に200円入れて店長の許可を得る必要があります。


IMG_1955.jpg 『新幹線ゲームII』

IMG_1959.jpg 『ポルル君の旅行』

IMG_1960.jpg 『チャンスラー』 ※UFOキャッチャーの元祖みたいなもの

IMG_1961.jpg 『グランプリ』

IMG_1962.jpg 『ファミリーボールII』

IMG_1963.jpg 『ミニパスボール』

IMG_1964.jpg 『新幹線ゲームII・宇宙』 ※店では"改"になってた

IMG_1965.jpg 『フィーバーチャンス』

IMG_1967.jpg 『ピカデリーサーカス・ドッグファイト』

IMG_1968.jpg 『ジャンケンマン フィーバーJP』

IMG_1970.jpg 『スーパーマシン』

IMG_1972.jpg IMG_1973.jpg 『サバイバル』

IMG_1974.jpg 『ゴルフ』

IMG_1975.jpg 『ワールドサッカー』

IMG_1976.jpg 『フェニックス』


ある程度お年を召した方であれば、筐体のデザインに見覚えがあるかと思います。
必ずどこかで見ているはずです。

結構有名人が訪れているようで、店内のあちこちに「誰々が来たよ」的なメッセージが散見されます。
よゐこ有野さんの名前も見かけたので、ゲームセンターCXで取り上げられたのかもしれませんね。
テレビやラジオ等でも紹介されているようで、ホームページを見ると、「区民文化特別賞」を行政から授かっているそうです。これは、ゲーム機の保存活動に対する功績が認められたものだそうで、レトロゲーム好きとしては嬉しい限りです。これからも応援します。

駄菓子屋ゲーム博物館 http://dgm.hmc6.net/

筐体の状態というと、さすがに老朽化が見られ、昔は色鮮やかであっただろう外観も色褪せているのが現状。
しかしこういう筐体は屋外に設置されていたものがほとんどで、しかも風雨に晒されていた物も少なくなかったでしょうから、経年劣化はどうしようもないのが現実でしょう。

IMG_1966.jpg IMG_1969.jpg IMG_1971.jpg 店内の様子

しかしながらほとんどのゲームが現役で遊べ、稼動するギミックや音声も昔と変わらずバッチリ動きます。
やっているうちに子供の頃を思い出し、あと1回、もう1回・・・・とついつい10円玉を入れてしまうんですよね。
プレイ単価も10~30円くらいで、たくさん遊んでも使うお金はせいぜい数百円程度。
いい大人がゲームに興じる姿は少々怪しく映ったかもしれません。(;´∀`)
というのも、店内では近所のお子様が昔ながらにゲームで遊んでいる姿を見かけたからです。

こういう光景を見なくなって久しい今日この頃・・・・。
単にレトロという言葉で片付けるのではなく、いつまでも大事にしたいものですね。

スポンサーサイト
おぉ、こんなところがあるんですね!一度行ってみたい気はするものの、なんだかこうやって「レトロでしょ?ほらほら!」みたいに置かれているとなんだかちょっと損した気分になってしまう、ひねくれ者です(笑)

旅行でふらっと入ったお店とか旅館にレトロゲームがあったらすっごいはしゃげるんですけどね(笑)

けど、こうやって古い筐体を大切にしてくれるところも必要かもしれませんね。
【 2012/08/08 】 [ 編集 ]
>>まふゆさん江
コメントありがとうございます。
ゲーム台がちゃんと稼動するのはキチンと手入れされている証拠だと思います。
店長はほんとにレトロが好きなんだろうなという気がします。

でも全国ではまだレトロなものが埋まってる気がしてなりません。
確かに田舎の古い旅館とかに行くとたまにありますよね。(゜∀゜)
もし見かけたらまた報告したいと思います。
【 2012/08/09 】 [ 編集 ]
お、ここ来ていたんですか?

実は私の家の近くなんですよ(笑)。
さすがに通いつめたりはしませんが、何回か見にいったことあります。^^

このあたりはゲーム以外にもレトロなところが結構あって、ファンは多いみたいです。

私も久々に遊びにいってみようかな。
【 2012/08/09 】 [ 編集 ]
>>ペケペケさん江
こんにちは!
ここはご近所だったんですね、とても都会で羨ましいです。
自分なんか九州なので東京に来るだけでもかなりのエネルギーを使います。(´・ω・`)
もっと時間があれば色々と探索出来たんですけど、また行ってみたいですね。
【 2012/08/10 】 [ 編集 ]
そう言えば、ゲームセンターCXで放送されてましたね。
一度行ってみようと思っていましたが、まだ行ってませんでした(汗)

それはそうと、私が見ても懐かしいと思える物がたくさんありますねぇ~。
20代ではありますが、旅行とか行ったりすると意外にあるところにはあったりして子供の頃とか遊んでました!
ジャンケンフィーバーなんかは形を変えて、未だにデパートなどに置いてあったりしますよねw

何はともあれ、こう言う所がまだあるってステキですね。
【 2012/08/10 】 [ 編集 ]
>>二条ジョウさん江
こんにちは!
そうですね、自分も旅館とか意外な場所にあると血が騒ぐタイプですので分かります。(´∀`)
ジャンケンフィーバーはお金入れて速攻で「ンコー」で終了・・・・滅多に勝てません!
地元にもこういう駄菓子屋が欲しいですね~都会が羨ましいです。
【 2012/08/11 】 [ 編集 ]
まさかこういうところがあるとは。
訪れてみたいものです。
【 2017/03/22 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは、せがおさん。コメントありがとうございました!
ここではほとんどのゲーム筐体が稼働して、昔ながらに遊べますので
年配の方ならとても懐かしくなるでしょう。素敵な場所でした。( ;∀;)
【 2017/03/25 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ