レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

TOKYO JUNGLE

Ps3_03_60gb.gif
■分類:アクション
■機種:プレイステーション3
■制作:ソニー・コンピュータエンタテインメント
■発売:2012年
game20120609-051957.png Fc_Robot_1.gif 狩れっ!逃げっ!育めっ!

近未来の東京で動物達のサバイバルが、いま始まる。

『TOKYO JUNGLE』は、人類が忽然と姿を消した東京を舞台に、野生動物達が生き残りを懸けて熾烈な生存競争を繰り広げるというアクションゲームで、2012年6月に発売されたばかりの新作である。
人類はなぜ消えたのか、動物達の運命はどうなるのかという謎に満ちた内容も気になるが、動物好きな筆者にとっても非常に気になるタイトルでした。
そこで今回、レトロゲーム三昧を一旦休止し、久々にPlayStation3を立ち上げて新作をプレイしてみた。
時々ヘンなゲームを出すソニーの、PlayStation初期の野心に満ちたゲームが多かった頃のような雰囲気を漂わせる本作は一体どんなゲームなのか、プレイした感想を率直に述べてみたい。

一通りやってみた感想は普通に面白く、手段を選ばずひたすら生き抜くという分かりやすさが良い。
操作性もレスポンスが良く、攻撃からかみつきのコンボや二段ジャンプが出来たり、一緒に行動する仲間(兄弟)なんかは『スタージャッカー』みたいに残機を兼ねたオプションのような役割を持っていたりとゲームらしい部分も多く見られ、マップやインターフェイスも洗練されておりセンスの良さが感じられる。
(例えが古くてスミマセン)

ただ慣れてくると、サバイバルでアーカイブ回収とストーリー解放を繰り返す単調な展開になりがちで、プレイヤーによってはこれが作業っぽく感じられるかもしれない。
難易度も低いとは言えず、強い動物に狙われるとやり過ごすのが難しく、特に草食動物は苦労が絶えない。
そして最もキツいのは環境異常によるポイズンゲージの上昇。後述するが、これが非常にやっかいで、現実と同様、確かに生き残る難しさは十分に感じ取れることだろう。
全体的に見ると完成度は高く、動物の種類の豊富さもあってやり込み要素はそれなりにあるので、手応えがあってヘンなアクションゲームが好きな方にはお勧め出来ると思います。





登場する動物は50種類以上あり、草食系から肉食系まで様々な動物でサバイバルを体験出来る。
主なモードはサバイバルストーリーがあり、サバイバルではゲーム進行中、人類が生存していた頃の痕跡であるアーカイブが多数手に入り、これを収集することで新たなストーリーモードが解放されていき、最終的に人類が姿を消した謎が明らかになるという流れである。

game20120609-053251.png game20120609-053254.png 『バイオハザード』の日記を思い出した

また、サバイバルではチャレンジという要素があり、プレイ中に様々な課題が発生し、達成すればサバイバルポイントが加算される他、ステータスUP、アイテム獲得、そして新たな動物の使用権利が解放される。
ここでいうサバイバルポイントとは、プレイヤーの生存活動をポイントに換算していくというもので、長く生き延びたり、チャレンジを達成する等、とにかく生き続ければ加算されていく。
この数値はネットワーク上でランキングされるので、単純にスコアみたいなものと考えていればよい。

game20120609-052433.png game20120609-060119.png 弱い動物ほどポイントに高い補正がかかる

ゲームは最初からたくさんの動物を使える訳ではなく、はじめはポメラニアンとニホンジカしか選択出来ない。
ネコ好きな筆者は早速ネコを使おうとしていきなりずっこけた。
この2キャラからスタートして前述のチャレンジを達成していけば、少しずつ動物が増えていく仕組みだ。
一方、ストーリーモードは使用する動物が固定されており、サバイバルポイントの要素がなく、与えられる課題の達成条件を満たせばクリアというミッションクリア形式になっている。
様々なミッションをクリアしていくことで、最終的にはエンディングに辿り着く。

game20120609-052305.png game20120609-052324.png game20120609-053008.png

game20120609-060653.png game20120609-060724.png game20120609-060804.png


このゲームをざっと説明すると、まずは動物を選択し、渋谷のど真ん中からスタート。
プレイヤーの目的はひたすら生き延びること。そのためには、他の動物または植物を捕食しなければならない。
操作しているのが肉食動物なら他の動物を狩り、草食動物であれば草花や果実を食べていく訳だ。


■肉食動物 …… ポメラニアン・ビーグル・ネコ・ライオン・土佐犬・ハイエナ・クロコダイル・チーターなど

戦闘能力が高い。大型動物はかなり有利。
仲間(兄弟)がいる時は、集団攻撃が可能。


■草食動物 …… ニホンジカ・ヒヨコ・ブタ・ウサギ・ヒツジ・ホルスタイン・イノシシ・ガゼル・ヤギなど

草食なので戦闘をしなくて済むが、肉食動物に見つかると大ピンチになる。
小型の動物は二段ジャンプが可能で、肉食動物では行けない場所に行ける。
肉食動物に発見された時、仲間(兄弟)をおとりにして逃走することが可能。
子供が多く産まれやすい。


攻略メインで動物を選定する場合は、なるべく足が速くて子供がたくさん産まれる動物が有利。
足が速ければ敵をまいて逃げ切りやすいし、子供が多ければそれだけ生き残れる確率が増すからだ。
肉食動物は戦闘に強いが、当然負けるリスクもあるし、腹が減るのも草食動物と同じなので、一概にどちらが有利とはいえない。サバイバルポイントに高い倍率補正がかかる草食動物を選び、繁殖力を武器に攻略するのもありだ。

game20120612-063957.png game20120611-062221.png game20120617-074309.png game20120617-062957.png

ステータスは「ライフ」「ハングリー」「スタミナ」「ポイズン」の4つのゲージがある。
ハングリーゲージは時間経過で常に減少し、捕食すれば回復する。
ハングリーゲージがゼロになると今度はライフが減りはじめ、ゼロになると死んでしまう。
いかにしてハングリーゲージを減らさずに生き続けるかが課題となるが、エサの量はエリアによって異なるため、常にエサが豊富なエリアを求めて移動する格好になる。
マップ画面を展開すれば各エリアのエサの量が表示されるので参考にしよう。
ちなみにライフゲージは、減ってしまっても捕食していれば自動的に回復する。

スタミナゲージは特殊行動に必要で、ステップをすると一定量減り、時間で回復する。

ポイズンゲージは通常ゼロで、異常な環境のエリアに長く滞在したり、汚染された食物を摂取することで蓄積していき、100パーセントに達するとライフが減りはじめてしまい、大変危険な状態となる。
新鮮な食物か水を摂取するか、ペット用飲料水などのアイテムを使用することで減らせるので、ポイズンゲージには特に注意を払う必要がある。

ゲーム中では1年単位で時間が経過し、長く生きるほど高いサバイバルポイントを獲得。
具体的には、現実の約1分間で1年が経つようになっており、年が経つタイミングでポイントが加算される。
但し、動物は長く生きるにつれて老化し、種類にもよるが概ね10~15年前後で能力が衰え始め、やがて死んでしまう。そのため、異性の動物を見つけて交尾し、子供を産んでサバイバルを引き継がなければならない。
こうして親から子へ命のバトンリレーを繰り返し、とにかく生きていくことが最大の目的となる。
子供には親のステータスが一部引き継がれ、世代を重ねていくことによって少しずつ基本能力が上がっていく仕組みになっているので、同じ動物をやり込めばやり込むほど成長し、攻略が楽になっていく。

game20120615-052548.png game20120614-060913.png game20120616-160310.png 交尾するとコントローラが振動(笑)

基本的な操作は、移動・ジャンプ・攻撃がメインで、R1ボタンのかみつき攻撃「FINE HUNT」とR3スティックのステップが重要。
他の動物を狩る時は、相手に気付かれずに接近し、表示される"歯形マーク"が赤くクッキリとなった瞬間にR1を押せば「FINE HUNT」となり、一撃で仕留めることが可能。
もし相手が自分より強いか大きいかで仕留められなかった場合は「CRITICAL」となり大ダメージを与えるに留めるが、肉食動物の場合はここから「かみつき」に派生してボタン連打で追加ダメージを与えられる。
このFINE HUNTは狩りの基本なので早めに修得しよう。

game20120609-054036.png game20120609-054039.png game20120609-054045.png

もう一方のステップは、一定のスタミナゲージを消費して素早くステップするもので、相手の攻撃を回避したり、素早く草むらに入る等の緊急回避が主な使い方になる。
そして特に重要なのがキャンセル行動で、FINE HUNTを成功させた時の硬直モーションをステップでキャンセルすることが可能。これは複数の動物を狩る時に特に有効で、FINE HUNTで仕留めてすぐにキャンセルして草むらに引っ込めば他の動物に見つからずに済むので、少しずつ数を減らしていける。
厳しい生存競争の世界において他の動物に見つかることは死を意味するので、なるべく隠密行動を原則に立ち回るようにしたい。

東京のフィールドは常に自然現象の脅威に晒されており、豪雨・猛暑・スモッグなどの環境異常が発生すると、前述のポイズンゲージが増加してしまうので、すみやかに別のエリアに移動するのが望ましい。
緊急の場合は、環境異常の影響を受けない下水道エリアに逃げ込むのも有効だ。

game20120609-054615.png game20120616-161307.png game20120611-055431.png

その他、アイテムの使用と装備品の脱着も可能で、アイテムはフィールドで拾うか、捕食時に手に入る。
装備品はチャレンジ達成の報酬で入手し、頭・首・胴・足の4箇所にそれぞれ装備することでステータスアップの恩恵を受ける他、グラフィックにもきちんと反映される。能力重視か見栄えを取るかはお好みで。

game20120613-063255.png game20120616-072859.png game20120613-060147.png

特筆するのはこれくらいで、後は随時発生するチャレンジの達成や、ひたすらサバイバルポイントを稼いでランキングを競うといった楽しみ方が主になる。
ストーリーの方も意外と(失礼)しっかり作られており、アーカイブを集める過程で徐々に真相が明らかになってくる辺りは上手い。後半になると結構難しいが、是非ともグッドエンディングを迎えて頂きたい。
好きな動物に愛情を注ぎ、ジャングルと化した不思議な東京でワイルドライフを満喫してみては如何だろうか。

game20120616-074928.png game20120618-062115.png game20120627-061936.png

関連記事
スポンサーサイト
【 2012/07/14 (Sat) 】 アクション | TB(0) | CM(4)
猫いないんですか~
今晩は

私もこのゲームは気になっていたんですよね、値段が下がるのをまとうと
持ってたんですけど・・・初期では猫選べないんですね・・・私も猫好きなので
初プレイは猫でと決めていたのでショックです。
肉食か草食かで悩むところですね、猫が選べないので草食系でってところかな~
【 2012/07/14 】 [ 編集 ]
こんばんわ
このゲームは買うかどうか凄く悩みました(´Д`;)

結局2D画面だったので買うのを断念したゲームです(´Д`;)
でも一度はプレイしてみたいです(*´∀`*)
【 2012/07/15 】 [ 編集 ]
>>nemurinekoさん江
こんばんは!
確かに猫は始めから使えませんけど、割と早めに出ますよ。
ポメラニアンのストーリーでボスネコが登場しますが、これも使えるみたいですね。
(有料配信?)
草食でも肉食でも難しさは同じくらいに感じます。(´-`)
このゲームに限った事ではないですけど、ダウンロード版もあるので気軽に出来るのも良いですね。
【 2012/07/15 】 [ 編集 ]
>>雪桜さん江
こんばんは(´-`)
PV観てると面白そうですけど、実際やってみるとなかなか難しく、アクションが苦手な人はキビしいかもしれません。
でも動物の種類が豊富でどんどん解放されていくのでやりがいはありますね。
やり込みが好きな方にはお勧めです。中古で安くなったところが狙い目かも?(笑
【 2012/07/15 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ