レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

ビューティフル ジョー

Ngc_Violet01.gif
■分類:アクション
■機種:ニンテンドーゲームキューブ
■制作:カプコン
■発売:2003年
amarecco0092.png Fc_Robot_1.gif 気分はご当地アクションヒーロー

漫画やアニメにもなった人気アクションゲーム。

ヒーローに憧れる主人公ジョーがカノジョと映画鑑賞中、その映画に出ていたキャプテンブルーという老齢ヒーローからヒーローの座を託されるという無茶なストーリーで、パンチやキックで悪と戦うヒーローもの横スクロールアクションゲーム。

amarecco0108.png amarecco0113.png amarecco0117_20120408162737.png amarecco0118.png

それだけ聞くと普通のアクションだが、ジョーにはVFXパワーという不思議な能力が備わっており、映画発のヒーローらしく、時間の流れを遅くしたり、逆に早めたりといった事が可能である。
リモコンでビデオ再生をスローにしたり早送りしたりするように、ユーザーが映画のキャラクターを任意で操っているような感覚が楽しめる。

使える能力が映画撮影のVFX技術にちなんでいる点といい、敵弾を避けるアクションといい、本作は明らかに映画「マトリックス」(1999年 監督ウォシャウスキー兄弟)の影響を受けていると思われる。
マシンガン撮影で話題になったあのスロー演出っぽい事もゲームで再現出来るのだ。
ちなみにタイトルの「VIEWTIFUL」は、「VIEW(眺め)」と「BEAUTIFUL(美しい)」をかけた造語である。





キャラクターが2頭身で見た目はコミカルなものの、数多のゲーマーを泣かせてきたカプコン製だけあって中々の骨太アクションになっており、難易度は高めであるも、抜群の操作性は安定感がある。
そして上記のVFXパワーを有効に使わないと絶対に先に進めないシビアな面もある。
狙ったようなアメコミ調の作風は人を選ぶかもしれないが、アクションゲームとしての完成度は高い。
ただ、決して万人受けするものではないといった感じだ。(あくまで筆者の感想です)

ビジュアル重視のグラフィックは非常に綺麗。
トゥーンシェイドされたセル画調のキャラと背景がグリグリ動くところはさすがの一言で、さらにVFXパワーの過剰とも言える演出も加わるので、ゲーム性はかなり派手。
コントローラの使うボタンが多い上にCスティックまで使うので操作が少し難しいが、熟達すればジョーを生き生きと動かせるようになり、横で見ている人も楽しくなる魅力がある。ここぞという場面で華麗なアクションを披露して「俺ってスゲーだろ?」と親戚のお子様あたりに自慢するのがお勧め。(笑)

amarecco0119.png amarecco0127.png amarecco0101_20120408163742.png

画面が派手でゴチャゴチャ感があっても、やる事はジャンプに攻撃と基本に忠実なつくり。
スーパーマリオを経験していればそれほど違和感なくゲームに入り込めるはず。

ザコ敵とはパンチとキックで戦う事になるが、単に殴るだけでは勝てず、ザコの攻撃をスカして体勢を崩したところを攻撃するのが基本となっている。
ザコが攻撃してくる箇所は「上段」「下段」があり、それぞれしゃがむか小ジャンプで避けられる。
狙われている箇所にドクロマークが出るので分かりやすく、すかさず避けて反撃しよう。
但し、通常攻撃だと威力がかなり低い為、VFXパワーの"スロー"で時間を遅くした上で殴って大ダメージを与えよう。この時、複数の敵に連続で攻撃すればコンボボーナスが入るので意識して狙ってみるとよい。
この攻撃方法は本作の基本なので、一連のアクションを練習していつでも出来るようにしておきたい。
ジョーが使えるVFXパワーは以下のとおり。

amarecco0114.png amarecco0115_20120408162931.png


[スロー]
発動すると時間の流れが遅くなり、ジョーの攻撃力がアップする。
また、発動中は敵の攻撃を特殊な体捌きで自動的に避ける事が可能。(但しVFXゲージを消費)

amarecco0141.png amarecco0142.png


[マックスピード]
時間の流れが早くなり、ジョーの動きも高速化する。
この時は怒涛の手数で攻める事が出来、最高潮に達すると身体が分身して燃え上がる。
敵の動きも高速化するので注意が必要である。

amarecco0135.png amarecco0140.png


[ズーム]
ジョーを中心にズームアップし、あらゆる攻撃が派手になり威力もアップする。
他のVFXパワーとの併用が可能で、スローと同時発動しての攻撃は最強威力を誇る。

amarecco0100.png amarecco0133.png


素敵な魅力に満ちたVFXパワーの数々であるが、残念ながら無限に使える訳ではない。
画面上部のVFXゲージが無いと使えないので乱用は控えたい。

ステージ途中にはVFXパワーを使わないと解決出来ないちょっとした仕掛けがあるポイントがあり、解かないと先に進めない。
時間を操る能力によって解決させる仕掛けが多く、そんなに難しいものではないので覚えてサクっと進めよう。
各面ラストのボスは倒し方に工夫が必要で、大抵はVFXパワーを使わないと勝てないようになっている。
初見で勝つのは難しく、何度かトライして挑む事になると思うので根気よく挑戦しよう。

アニメ化されただけありキャラが立っているのも特徴的で、作中は数多くの悪役キャラが登場する。
その中でも電刃魔神アラストルは「デビルメイクライ」出身のキャラで個人的に好きでした。

amarecco0129_20120408163031.png スローでスロットのリールを揃える場面

上記でも述べたようにゲーム全体に漂うノリノリ派手な空気は人を選ぶかもしれない。
ただ純粋にアクションゲームとして捉えると良作の部類に入るのは間違いないので、ゲームキューブ所持者で興味がある方は挑戦してみてほしい。

関連記事
スポンサーサイト
【 2012/04/12 (Thu) 】 アクション | TB(0) | CM(6)
大好きなゲームです!この発想はすごかった。
私もいつかレビューしたいと思っていました。ゲームキューブ好きですし。

この楽しさはやった人じゃないと分からないですかね。
【 2012/04/13 】 [ 編集 ]
こんなゲームがあったのですね!
ゲームキューブはほとんどやったことがなくて全然知りませんでした(^^;
確かにご当地ヒーローみたいですね(笑)
ザコ敵でもパンチやキックだけ連打してても倒せないというのは…結構めんどそう!って思ってしまった…
ファイナルファイトみたいな感じですかね?

ゲームキューブってWiiでも出来ましたよね??今度やってみようかな…手に入るかな?(笑)
【 2012/04/13 】 [ 編集 ]
>>>ペケペケさん江
こんにちは。ペケペケさん。
ゲームキューブはグラフィックがとても綺麗で良いですよね。
このゲームもよく出来ていて、やり応えがあったものです。
"時間を操る"というアクションはありそうでなかった気がしますね。
【 2012/04/14 】 [ 編集 ]
>>>まふゆさん江
こんにちは。まふゆさん。
ザコが強くて倒し方を覚えないと結構苦労するゲームですね。
後半になるとそれなりに難易度が上がるので、何度も練習しないと厳しいものがあります。
それと私はWiiを持っていませんが、ゲームキューブと互換性があったと思いますので、
本作も含め、中古屋で面白そうなソフトを見かけたらやってみては如何でしょうか(´∀`)
【 2012/04/14 】 [ 編集 ]
Wildcatさん今晩は
このゲームは以前『ゲームセンターCX』のクリエイターインタビューで
有野さんがインタビューをしてるのを見ましたがあのときも面白そう
と思ってました。
ただカプコンのアクションゲームは妥協なき上級者向けですからね~
私はまともにクリアできたゲームがありませんから・・・任天堂は
スーパーファミコンから離れてるので64やキューブのゲームはプレイ
したことがないんですよね、でも携帯ゲームの3DSは持ってます。
WIIはゲームキューブのゲームできますね、ファイアーエンブレムの
ゲームキューブ版をプレイするためだけにWIIを買う計画を立てた記憶
があります(^^;
【 2012/04/14 】 [ 編集 ]
>>>nemurinekoさん江
こんにちは!ゲームセンターCXでインタビューがあったんですね~
このゲームは確かにアクションゲームとしては中級者~上級者向けになると
思いますが、チュートリアルもきちんとあるので練習すれば・・・・といった感じです。
ある1つのゲームの為だけにハードを買う事ってありますね(笑)
私はゼルダの伝説の為にゲームキューブを買いました(つ´∀`)
【 2012/04/15 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 241 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ