レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪魔城ドラキュラ

Fc_Disk3.gifFc_2.gifWii.gif
【種 類】アクション
【ハード】ファミリーコンピュータ ディスクシステム
【発売元】コナミ
【発売日】1986年9月26日 (カートリッジ版:1993年2月5日)

悪魔城ドラキュラ 200910271852329 Fc_Robot_1.gif ドット絵職人の魂を感じ取れ!

二発目はドラキュラです。ディスクシステムの傑作であり、超難易度でも有名。

主人公はシモン・ベルモンド。
ベルモンド家は代々ヴァンパイアハンターの一族であり、ドラキュラとは古代から深い因縁がある。
17世紀、青年シモンは復活したドラキュラを倒すべく、聖なる鞭を手に単身悪魔城に乗り込むというのがゲームのストーリーであり、ドラキュラシリーズのデビュー作品である。
そして、超絶難易度を誇るゲームとしても有名だ。攻略するならコンティニューは必至だろう。

20080120122349.png オープニングの美しさは思わず息を呑んだものだ

前述のとおり、このゲームはやたら難しい。
出てくる敵が強いのもあるが、空中制御不可・真横しか攻撃できない等のシステム面での苦労が大きい。
ただ、当時としては美しいグラフィックやサウンドなど、初めて見た時は幼心にも感動した。
特にサウンドはディスクシステム特有の音源が使用されており、美しい音色は耳に残る名曲揃いだった。

20080120122413.png ハイレベルなグラフィック。恐ろしくも美しい

このシリーズはその後もリリースされ続け、今でも出ているとか。
最近のゲームパワーで作られたドラキュラは確かに当時よりも進化しているが、原点であるこのゲームの輝きは今でも衰えていないと、個人的に思う。

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/01/19 (Sat) 】 アクション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。