レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベースボール

Fc_2.gifArcade_Astrocity.gifFc_Disk3.gifWii.gif
【種 類】スポーツ
【ハード】ファミリーコンピュータ
【発売元】任天堂
【発売日】1983年12月7日(ディスク版:1986年2月21日)

0835 ベースボール(ROM) 200910270024132 Fc_Robot_1.gif シンプルな野球ゲーム。以降の野球ゲームに影響を与えた

この頃のスポゲーは皆一緒のタイトル曲でしたね。

全部で6つある球団(残念ながらパ・リーグは無い)から自軍を選択しプレイボール。
プレイヤーが操作するのは、バッターと守備の送球だけというセミオート仕様になっている。
守備陣の動きがかなりモッサリしているため、タイムリーヒットでも出ようものならランニングホームランも楽勝かと思えるが、バッターも足が遅いのでバランスが取れているかも?
いずれにしても選手の鈍重さにイラつくことは必至だ。(´・ω・`)

0835 ベースボール(ROM) 200812092009153 守備はオートなので楽だが、少しイライラする?

あと、ファミコン初期の作品なので仕方がないが、BGMが無く効果音のみなのは少々寂しい。
だがホームランを打てばファンファーレと観客の声援で祝福してくれるぞ。
ダイヤモンドを一周する選手を見送らなければならないが…。当然遅い。

0835 ベースボール(ROM) 200812092008000 CPUに打たれると少しイラっとする(笑)

CPUを相手にすると、自分だけかもしれないが、ホームランをバカスカ打たれる気がする。
おまけに自軍の守備時はモタモタするくせに、CPUだと守備が異様に上手く感じるのは不思議だ。(ひがみ?)

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/12/12 (Fri) 】 スポーツ | TB(0) | CM(2)
おハロー!
これも懐かしいですねぇ。
友達と遊んでる時、ファミコン本体前面にあるコネクタを金物かなんかでいじると、投手の投げたボールが画面外に出てストライク。
当時はそれで爆笑してました。
【 2010/10/28 】 [ 編集 ]
おハロー!
当時の裏技(?)は本体に深刻なダメージを与えるようなものもありましたね。
(テニスのカセットぶっこ抜きとか)
ファミカーならば誰でも一度はやったはず?( ´―`)
【 2010/10/29 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。