レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

ドラゴンクエスト

Fc_2.gif
■分類:RPG
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:エニックス
■発売:1986年
0586 ドラゴンクエスト 200910271839474 Fc_Robot_1.gif RPGの王道。ここから伝説は始まった!

今や国産RPGのメジャータイトルとなったゲーム。その一番最初の作品です。

この時代のゲームはもっぱらアクションやシューティングが主流であり、当時はRPGなんていう単語は聞いた事もなかった。なので、初めてコレを見た時はかなりの衝撃を受けた事を覚えている。
特に驚いたのは、パスワード(復活の呪文)を記録する事により途中終了・再開ができる点。
今でこそセーブ・ロードは当たり前だが、当時のお子様にとっては一大発明だっただろう。
そして、ドラクエといえばパスワード入力ミスに関する思い出が蘇る人が多い事だろうと思う。
当然筆者もその一人だ。

0586 ドラゴンクエスト 200812092018208 背景グラフィックがあるのに驚いた

0586 ドラゴンクエスト 200812092012529 当時のジャンプ放送局で攻略記事が載っていた記憶がある

個人的な話をすると、筆者は貧乏だったので復活の呪文を書き留めるモノは大体、新聞広告チラシだった。
ただパスワードを書くだけだと、その時のゲーム進行状況がわからなくなり、他の呪文と比べどれが最新のものか区別がつかなくなってしまう。その為、レベル何々とかどこの町まで行ってるなどの付加情報をチマチマ書き加えていたという、子供ながらに学習していたものである。

しかし、どんなに注意して書き留めても間違える事があり、「じゅもんがちがいます」という無機質な言葉で突き放される事も少なくなかった。
今にして思えば、復活の呪文を書き留めるという行為は国語の授業を受けていたようなものだな、と自分流に解釈している。

0586 ドラゴンクエスト 200812092134070 0586 ドラゴンクエスト 200812092019321 ダンジョンの中は真っ暗。たいまつを使おう

ゲーム内容はといえば、もはや説明不要なほど有名。
ロトシリーズと呼ばれる3部作の第1弾であり、ゲームシステムは以降のシリーズに受け継がれている。
今では携帯電話に移植されるなど、当時では誰が想像したであろうかという展開になっている。
これからもこのシリーズは続いていく事だろう。

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/12/09 (Tue) 】 RPG | TB(0) | CM(2)
No title
今、見るとグラフィックはお粗末ですけど…
当時は本当に凄いって驚きました。
2以降は戦闘中の背景が無くなったのは悲しかったですけど…その代わりキャラが4方向にちゃんと切り替わって表示されたので良かったですよね♪
1は欽ちゃん走りだったし…ププッ ( ̄m ̄*)
そう言えば、ファミリーベージックで復活の呪文を自由に作れるプログラムを打ち込んでLV30の裸キャラとか作って遊んだ事を思い出しました。
【 2009/10/04 】 [ 編集 ]
あの日に還りたい
こんにちは、◆kei◆さん。
私もキャラが上下左右を向くのに感動した一人です。
初代はカニ歩きで滑稽だったけど、話す時に方角指定するやつで
東西南北を覚えたのは私だけではないはず( ´―`)
【 2009/10/05 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ