レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラストハルマゲドン

Pce_Cdrom.gifFc_2.gif
■分類:RPG
■機種:PCエンジン CD-ROM2
■制作:ブレイングレイ
■発売:1990年
(CD)Last Armageddon (J) - 110331_2355 Fc_Robot_1.gif 獲物がいたぜ!

人類が滅びた星で、モンスターとエイリアンが覇権を巡って戦う異色のRPG。

開発はブレイングレイで、カルトな人気を誇ったパソコン版をPCエンジンに移植したもの。
CD-ROMを採用し、音声とアニメーションを駆使したビジュアルシーンで物語が進むタイプのRPGである。
人類が滅びた星を舞台に、永きに渡り地中に君臨していた魔族と、天空からやって来たエイリアンが地表の覇権を争う、真の"最終戦争"が静かに幕を開ける・・・・。

(CD)Last Armageddon (J) - 110331_2356 (CD)Last Armageddon (J) - 110331_2357_1 (CD)Last Armageddon (J) - 110331_2357_2

人類が滅び、虫ケラ一匹いない荒涼とした地表をバックに、暗~いナレーションによってストーリーが淡々と進み、のっけから始まる魔族とエイリアンの壮絶な戦い。
馴れ親しんだ勇者系RPGとは明らかに一線を画す作品であり、ドラクエのように王様に会い、町で情報収集し、仲間を集めてドラゴン退治・・・・というテイストではない為、免疫がない人は少々キツイかもしれない。
間違ってもお姉さんとか萌え系要素は全く無く、出て来るのはグロい連中ばかり。
それ系が好きな人には堪らない作品だろう。

(CD)Last Armageddon (J) - 110331_2357_3 (CD)Last Armageddon (J) - 110331_2357_4 (CD)Last Armageddon (J) - 110331_2358

なにしろまず人間が一切登場しない。滅んでいるのだから当然である。
その為、会話するという行為自体がない。
それに主人公はオークやゴブリンといった魔族であり、人間ではない。
お金を貯めてお店で買い物とかそういう要素もない。アイテムは全て自作である。
彼らの目的は一つ、邪魔者(エイリアン)を排除し、地表の王となる事である。
ただひたすらに繰り返される異形のモノ同士の戦い・・・・人によってはかなり不毛に映る事だろう。(笑)

そんなマニアックな設定がPCユーザーに好評で、リリースされたのが世紀末だった事もあり話題となった。
ストーリーに隠された真実を読み解くうちに、人類がなぜ滅びたのかを考えさせられるようになり、エンディングでは衝撃の結末が展開された。
ちなみに本作は元祖パソコン版、PCエンジン版の他に、知名度は低いがファミコン版も存在する。

(CD)Last Armageddon (J) - 110506_0230_1 (CD)Last Armageddon (J) - 110506_0231 人類とは何だったのか

ゲームは魔族が地表に出た直後から始まり、数々の謎を解きながらフィールドを探索する。
ランダムエンカウント方式でエイリアンとの戦闘があり、経験値を積む事でレベルが上がっていく。
戦闘はコマンド選択のターン制で、このあたりは既存のRPGと同様。
ただ、本作のパーティー編成成長システムは独特であり、前もって把握しておく必要がある。

(CD)Last Armageddon (J) - 110401_0008 (CD)Last Armageddon (J) - 110401_0009 (CD)Last Armageddon (J) - 110420_0039

まずはパーティーについて。
魔族は全部で12名おり、昼・夜・サルバンの破砕日の3班に分かれて行動する。
本作は時間の概念があり、10時から22時は昼、22時から10時は夜、月の始め(1日)はサルバンの破砕日となっており、時間が来ると自動的にパーティーを交代する仕組みになっている。
パソコン版ではプレイヤーが自由に編成出来たが、PCエンジン版では完全固定である。
以下に、選ばれし魔族の代表12名の特徴を記す。

(CD)Last Armageddon (J) - 110331_2359 (CD)Last Armageddon (J) - 110401_0004 選ばれし12名の勇者


[昼パーティー]
オーク
手先の器用さを生かし、武器と防具を作成する能力を持つヒューマノイド系。火に弱い。
大抵の武器防具は装備可能で、最強の武器・アゾット剣も装備出来る。
スケルトン
肉体を持たず骨だけの身体ならではの特徴として、毒を一切受けないという能力を持つ。
アイテムを作成する事も可能で、水に弱い。武器防具は装備可能。
ジャイアント・スネーク
体内に毒の免疫を持っているので、毒を喰らわない。また、水に強いという特性もある。
武器防具を装備出来ず特殊技能も持たない為、序盤は苦労する。
ハーピィ
上半身が人間の女性で下半身が鳥という半獣半人。背中にある大きな翼で飛行可能。
その見かけとは裏腹に、性格は卑劣で残忍。武器防具は装備不可。


[夜パーティー]
ガーゴイル
大きな翼で空を飛ぶ事が出来る。また知能が高く、解読不能の文字が読める知的キャラ。
アイテム作成能力も持っている。防具は装備出来ないが、武器なら少し持てる。
ゴブリン
武器防具作成能力、火に弱いとオークに似た能力を有する。アゾット剣も持てる。
好奇心が強く、特定の場面ではゴブリンがいないとイベントが進行しない。
サイクロプス
一つ目の巨人で、怪力と千里眼が自慢。種類は少ないが武器・防具も装備可能。
一瞬で魔界に帰れるという特殊技能も持っている。
スライム
液体状の身体ゆえ装備は出来ないが、その身体的特徴を生かし、敵の武器防御、麻痺無効の能力を持つ。
スライムと合体すると見た目が醜悪になる為、敬遠されがち(笑)。火に弱い。


[サルバンの破砕日パーティー]
ゴーレム
石の巨人。当然ながら石化しない。スライム同様、敵の武器防御能力も有する。
武器は持てるが素手の方が強い。意外と知的で、的確な意見を述べる。水に弱いのが欠点。
ミノタウロス
頭が牛の半獣半人。敵をねじ伏せる怪力と、武器防具を作成する手先の器用さを併せ持つ。
目が良く、千里眼も使いこなす。斧系統の武器を好み、扱いに長ける。
ドラゴンニュート
魔族の中で唯一、火に強いというヒューマンタイプのドラゴン。
武器防具は装備出来ないが、各種ブレスが得意。飛行も可能。口が悪く荒っぽい。
アンドロ・スフィンクス
美しい人間の女性の姿をした、本作では唯一まとも(?)な外見を持つ魔族。
一瞬で魔界に帰る・アイテム作成能力を持つ。知能が高く自己顕示欲の塊のような性格。


ちなみに「サルバンの破砕日」とは、月に一度訪れる時間の流れが非常に遅い日の事で、毎月1日が該当。
異常気象の為に起こる現象といわれているが、なぜ起こるのかは解明されておらず、その謎はゲームを進めるうちに明らかになってくる。

魔族は一定のレベルになると姿が変化していき、レベル17と34で合体が出来る。
正確には「別の魔族の細胞を取り入れる」事によって、相手が持つ特殊能力を受け継ぐというシステムである。
この"合体"は重要なシステムだが、一度合体すると元に戻れないので、レベルが17か34に上がる寸前でセーブしておき、合体後に気に入らなければやり直そう。
一応合体時に相手が持つ特殊能力が表示されるので、自分が持っていない能力が手に入るようにするのが基本。
他には、なるべくヒューマノイドタイプ(オーク・ゴブリン・スケルトン等)と合体するとよい。
理由は、武器防具が装備可能になるからである。

(CD)Last Armageddon (J) - 110504_0024 (CD)Last Armageddon (J) - 110504_0024_1 (CD)Last Armageddon (J) - 110504_0024_2

例えば、ガーゴイルは防具を装備出来ないが、オークと合体する事により装備可能となる。
状態異常攻撃を防ぐウィザードマントやアゾット剣が使えるようになるのは非常に魅力的。
これは意外と見落としがちな要素なので忘れないように。

(CD)Last Armageddon (J) - 110506_2309 (CD)Last Armageddon (J) - 110504_0203 全体攻撃が使えると便利

ゲームの攻略としては、序盤である程度レベルを上げてから動き出すのがお勧め。
スタート地点から少し西に行った所にある宇宙船にはボスがいるが、このボスとは何回でも戦えるので、出来ればここで2回合体(レベル34)まで済ませるのが理想。※動画参照





CD-ROMの宿命か、読み込みに多少の時間が掛かるうえ、読み取りミスでバグったりする事もある為、何度も戦闘を繰り返すのは苦痛かもしれないが、先に苦労しておくと後が楽になるので頑張って頂きたい。
(これでも本作の読み込みは速い方)
特に順番があまり廻って来ないサルバンの破砕日パーティーは成長が遅れがちになる為、意識して鍛えておかないと敵が強い中盤エリアで急に交代したら大ピンチとなってしまう。

もっと言うと、合体後の姿とステータスは「モンスター図鑑」で確認可能で、どの魔族がどの魔族と合体すればどうなる、という情報まで分かるので、前もって目指すべき最終形態に狙いを定めておけば合体時に迷わなくて済む。
もちろん合体後の見た目で選ぶのもアリだが、なるべくなら特殊能力がまんべんなく手に入るよう、パーティー全体のバランスを考えながら合体計画を練る事が望ましい。

(CD)Last Armageddon (J) - 110401_0006 合体後を含め、全ての魔族を閲覧可能

また、レベルを上げる際は防御コマンドや魔法も選択し、きちんと鍛えておく事。
というのもパラメータ毎にレベルが設定されており、使わないと強くならないからだ。
前述のボス戦で上記コマンドを使いまくると防御技能や上級魔法を覚えていくのでどんどん鍛えよう。

(CD)Last Armageddon (J) - 110331_2342 (CD)Last Armageddon (J) - 110331_2343 魔族のオアシス、魔界。こんなんばっかり!

戦闘では一度にたくさんの敵が出現するうえに体力が多く、やや高めのエンカウント率もあり戦闘に割かれる時間は多め。中盤の戻らずの塔あたりから迷路が複雑になり難易度が上昇するので、序盤のレベル上げは必須といっていい。
逆に言うと十分鍛えていればほとんどダメージを喰らわなくなり、かなり有利に戦闘を捌けるようになる。
全体攻撃が可能な特殊攻撃を持つ魔族がいる場合はそれを連発し、少しでも早く戦闘を終わらせるよう工夫しよう。

スタート直後から108枚ある謎の石版巡りに始まり、戻らずの塔を経て魔族一行は新たな境地へ旅立つ。
人間が遺した施設、そしてファンタジーランド・・・・。
何らかの意図により語られる人類の歴史。やがて抱く魔族の疑問、そして変化。
なぜ人類は滅びたのか?我ら魔族はなぜ存在するのか?エイリアンは何者なのか?
・・・・全ての答えは、ラストハルマゲドンの果てにある。

(CD)Last Armageddon (J) - 110506_0043_2 (CD)Last Armageddon (J) - 110508_0059_2 (CD)Last Armageddon (J) - 110506_2312 (CD)Last Armageddon (J) - 110508_0040_1

関連記事
スポンサーサイト
【 2011/05/11 (Wed) 】 RPG | TB(0) | CM(4)
おハロー!
これ当時めっちゃやりこんでましたw(・ω・)w
いやぁあの頃は若かったからできたんだと思いますねぇ・・・w
結構忍耐力が必要な内容だと記憶してましたが記事をみる限りでは間違いではなさそうですねw
でも魔系統もの大好きなんですよね(・ω・`)
BGMなつかしすwww
お疲れ様です!
【 2011/05/13 】 [ 編集 ]
やり込んでましたか
こんばんは、ゆうきかるまさん。
読み込みが多くて結構バグも多かった記憶があります。
右を向いても左を向いても気色悪い連中ばかり(笑)で、好みが分かれそうなゲームでした。
BGMは名曲が多いと思います。グラフィックも秀逸(゜∀゜)
【 2011/05/14 】 [ 編集 ]
PC版でやりました。
良かったですね。名作ですよラストハルマゲドンは。
PC版とはだいぶグラフィックや音楽が違うようですね。PC版の音楽もかなり良いですよ。
(実はサントラも中古で手に入れたりしてます)
防御を早めにあげておくと結構楽でした。(とは言っても成長させること自体が苦労ですが‘...)
リメイク版でも出れば是非買いたい一作です。
【 2012/05/19 】 [ 編集 ]
>>>オールドゲーさん江
そうですね、リメイク版があればまたやってみたい作品です。
PCエンジン版はPC版に比べるとかなり簡略化された面があり、ライトユーザー向けだったのかなと
思います。音楽はCD生音源でかなり良かったですね。密かに名曲揃いですよ。
【 2012/05/19 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。