レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デイトナUSA

Arcade_Astrocity.gifSs1.gifDC3.gif
■分類:レース
■機種:セガサターン
■制作:セガ・エンタープライゼス
■発売:1995年
daytona_usa0004.png Fc_Robot_1.gif 歌いながらドライブしたものです

一度聴いたら忘れない熱唱レーシングゲーム。ドリフトが熱い!

「デ~イ~ト~ナ~」のフレーズを聴けば当時の血が騒ぐという御仁もいらっしゃる事でしょう。
セガが1994年にアーケードリリースするや、目立つ筐体とノリノリ派手なゲーム性で瞬く間に人気となる。
プロデューサーは「スパイクアウト」「龍が如く」等で有名な名越稔洋氏。

daytona_usa0032.png daytona_usa0021.png これで練習してアーケードで腕を披露!

300キロを超すスピードに流麗なドリフト、体当たり・妨害は当たり前のライバルカーとの接戦、派手なクラッシュもあり、緻密なタイムアタック戦になりがちな既存のレースゲームとは趣向が少し異なる。
耐久レースらしい豪快な作風で話題となり、特に米国では人気が高く、大型筐体でグリグリ遊ぶ様は、いかにも派手好きな米国人にウケそうなゲームである。





BGMのバックで熱唱しているのは光吉猛修氏。
やっているとおもわず口ずさんでしまうようなキャッチフレーズ的ソングが耳に残りやすく、このゲームをやった後はしばらく頭の中で流れっ放しになるだろう。
ひたすらデーイートーナーと歌われているように聴こえるが、実はちゃんと歌詞があって、ドライバーとピットインクルーの掛け合いをラップにしたような内容らしい。
CDまで出ているので気になる人はTSUTAYAで探してみよう。
ちなみに光吉猛修氏はバーチャファイターシリーズの影丸の声も演じている事はあまり知られていない。

コースは3つあり、初級・中級・上級に分かれているので実力に応じてコースを選択。
最初はもちろん初級で練習する事を勧める。搭乗するホーネットはAT車(オートマチック)とMT車(マニュアル)があり、ATはシフトが自動で変わるので初心者向け。ただし最高速度はMTに比べ若干劣る。ライバルとタイムを競うなら必然的にMT車に乗る事になるので、早いうちにゲームに慣れてMT車で研鑽を積むとよい。

daytona_usa0022.png daytona_usa0023.png daytona_usa0027.png


初級:スリーセブン・スピードウェイ
最初から走行状態(オートドライブ)でスタートするコース。
ロ~リ~ングスタ~~~トの歌が印象的。
ゴール手前ヘアピンコーナーでのドリフトが最大の魅せ場。

daytona_usa0028.png daytona_usa0047.png daytona_usa0031.png


中級:ダイナソア・キャニオン
アップダウンの激しいコースで、点在するヘアピンの処理能力でタイムに差が出る。
本当はホリーキャニオンというのだが、道路工事の際に恐竜の化石が発見された為にダイナソア・キャニオンと呼ばれる。

daytona_usa0008.png daytona_usa0009.png daytona_usa0011.png


上級:シーサイド・ストリート・ギャラクシー
スターライトブリッジからスタートして、オリオンベイの観光名所を巡るコース。
途中にはバーチャファイターでお馴染みのジェフリー像がある。

daytona_usa0024.png daytona_usa0025.png daytona_usa0039.png


このゲームで必須となるテクニック、ドリフトを行う際の重要なポイントは2点。
ドリフトをする直前にしっかりとブレーキを踏み込み、速度を270~280キロくらいまで落としてハンドルを切るとスムーズに車体をスライドさせられる。
このブレーキを踏み込むタイミングを何度も練習して身体で覚える必要がある。

もう一つは、ドリフト中はカウンターステアリングをしっかり当てる事である。
そうしないと車体が制御不能に陥り、スピンしたり最悪そのまま壁に激突してクラッシュするので要注意。
何度かクラッシュすると車体がボロボロになってくるので、その場合はピットインに入り修理してもらおう。

daytona_usa0029.png ドリフトが綺麗に決まると爽快そのもの

ライバルの真後ろに張り付いて走行する事により、空気抵抗を軽減させて速度を上げるスリップストリームというテクニックも非常に有効。特に直線が多い初級コースではやりやすく、常に狙っていきたい。

本作セガサターン版はアーケード版に比べるとやはり完成度の面で見劣りするが、派手なゲーム性やBGMは上手に移植されている印象を受ける。グラフィックはフレームが落ちてポリゴン欠けが随所で見られるものの、車種が選べたり、ミラーモードが遊べるサターンモードが追加されていたりと頑張ってる感が強い。
ゲーセンで華麗かつ豪快なドリフトを披露したい一心で鬼のようにやり込んだ思い出がある。
タイムアタックに没頭していたあの頃が懐かしい。(遠い目)

daytona_usa0043.png daytona_usa0037.png daytona_usa0026.png

関連記事
スポンサーサイト
【 2011/05/02 (Mon) 】 レース | TB(0) | CM(4)
おハロー!
で~いとぅ~なぁ~!
懐かしいww
セガとAM2研が輝いてた時ですねぇw
【 2011/05/02 】 [ 編集 ]
おハロー!
こんばんは。

セガサターンユーザーだったのですごく懐かしいです。好きなゲームだったのでゲーセンでもやりました。体感筐体なので迫力が全然違いましたけど。プロデューサーが名越さんと言うのは今始めて知りました。驚きです。でも、このゲームもうレトロゲームの範疇なんですね。ちょっと悲しい。
【 2011/05/02 】 [ 編集 ]
こんばんは!
アルパインスターさん、こんばんは。
セガは今でも十分輝いてますよヽ(´-`)ノ
デイトナといいセガラリーといい、セガは良質レースが多いですね。
【 2011/05/02 】 [ 編集 ]
こんばんは!
random walkさん、こんばんは。
自分的にはまだまだサターンはレトロな部類に入らず、むしろ新しい方ですが・・・・。
けど、世間ではレトロな扱いを受けているようですね(´・ω・`)
よく考えたらデイトナが出た年から17年が経っているんですね。軽く驚きです。
【 2011/05/02 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去の記事
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。