レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

フロントライン

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gifPs2_03.gifWii.gif
■分類:アクション
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:タイトー
■発売:1985年
0833 フロントライン 200910271840081 Fc_Robot_1.gif たった一人の戦争。前進あるのみであります!

ヒョコヒョコ歩きが何とも愛らしい軍曹。気軽に遊ぼう。

どうにも頼りなさそうな軍曹を操り、敵要塞目指して突き進んで行く戦争ゲーム。
BGMが一切無く、自分の歩く音が哀愁漂う雰囲気を醸し出している。
武器は拳銃と手榴弾の二つで、弾数制限は無いのでバリバリ撃ちまくろう。
味方は存在せず、完璧な孤立無援なので己の腕だけを信じて戦い抜こう。

戦いの舞台は、木が点々とある谷間から草原へ抜け、岩場から川を渡り、最後は敵要塞となる。
といっても、要塞まで距離は余りなく、ものの5分で着いてしまうという初心者に優しい親切設計となっている。
出てくる敵兵は主人公の色違いで、画面には2体までしか登場しない。
特に主人公を襲ってくるわけでもないが、手にする銃だけはしっかりと軍曹の方を向いているので、敵の射軸上にいないよう気をつけよう。いつ撃ってくるかわからないゾ。

0833 フロントライン 200812062037441 敵兵の銃口は確実にこちらを捉えてくる。撃たれるな!

スタート地点からしばらく進み、草原に来ると敵戦車が登場。
手榴弾でないと倒せなくなり大ピンチとなるが、心配は無用。ちゃんと軍曹用の青い戦車も用意されている。
ただ、重戦車と軽戦車の2種類があり、どちらが出るかはランダム。重戦車が出るのを祈ろう。

0833 フロントライン 200812062039508 どちらの戦車が出ても気にせず進軍しよう。敵の射軸のみ注意

軽戦車の場合は一撃でやられるが、重戦車なら一発喰らっても大丈夫。
白煙が上がっている間にすぐ降りて再び乗り込めばダメージは回復する。
ただし早くしないと爆発するので注意。

ステージ最後は要塞にある砲台との戦いになるが、なぜか戦車の砲撃が全く効かない。
仕方ないので戦車から降りて手榴弾を投げ込もう。敵の大将と思しきキャラが白旗を揚げてクリアとなる。

0833 フロントライン 200812062040474 クリアの瞬間。不思議と達成感があまりない(笑)

以降はこれのループとなるが、テンポがいいので何も考えずにプレイするといい暇つぶしになります。

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/12/08 (Mon) 】 アクション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 241 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ