レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウルトラマン 空想特撮シリーズ

Arcade_Astrocity.gifSfc_3.gifMD.gif
■分類:対戦格闘
■機種:スーパーファミコン
■制作:バンダイ
■発売:1991年
ウルトラマン_000 Fc_Robot_1.gif 再現度は意外と高し!

我らのウルトラマンが地球を守ってくれます。(難しいけど)

チビッ子達のスーパーヒーロー「ウルトラマン」が大活躍する格闘アクションゲーム。
バンダイのウルトラマンといえば、頭身がデフォルメされた「SDキャラ」を思い浮かべる御仁も多い事でしょうが、本作は珍しくリアルな作りになっている。全部で10体の怪獣と戦い、地球の平和を守るという内容で、お馴染みのスペシウム光線やカラータイマーもバッチリ再現。
技を出した時のウルトラマンの声や怪獣の鳴き声がなかなかよく出来ており、往年のファンなら間違いなく楽しめるぞ。ちなみにジャンルは対戦格闘としたが、本作は一人用であって対戦要素は無い。

ウルトラマン_002 変身シーンはスーファミの拡大機能で見事に表現

BGMや効果音等は原作の世界観を損なう事なく再現されており、残り時間がなくなるとカラータイマーが鳴り出してBGMが変化したり、3面のジャミラを倒すとウルトラ隊員達の手で葬られるという芸の細かさである。
細かい所が凝っている辺り、なかなかこだわって作られているゲームだと感じられる。
ただ、アーケード版に比べると、「ジュワッチ!!」が「ジュワ!」だったりと効果音のクオリティが少し劣るのは残念。

ウルトラマン_001 ウルトラマン_003 まずはベムラーで小手調べ


-基本操作-
[十字キー] arrow-1-left.pngarrow-1-right.pngで移動(怪獣から遠いと自動的に走る)、arrow-1-down.pngでしゃがむ、arrow-1-down-left.pngarrow-1-down-right.pngでバク転・前転
[Aボタン] キック(ジャンプ中でジャンプキック、ハイジャンプ中で急降下キック)
[Bボタン] パンチ(ジャンプ中でジャンプチョップ、arrow-1-down.png+Bでしゃがみパンチ)
[Xボタン] ジャンプ(arrow-1-up.png+Xでハイジャンプ)
[Yボタン] 各種必殺技(arrow-1-up.png+Yでウルトラバリヤー)
[LRボタン] 必殺技の選択(スラッシュ光線、アタック光線、八つ裂き光輪、スペシウム光線)
[相手方向に十字キー] 掴みかかり、Aボタンで岩石投げ、Bボタンでチョップ

ウルトラマン_005 バク転の出がかりは一瞬無敵。タイミング次第では攻撃をかわせる


ゲームは、各面で登場する怪獣と1対1で戦い、相手の体力をゼロにしてスペシウム光線を叩き込めば勝利となる。タイムは原作通り3分間(180秒)で、時間切れになるとワンミス。
残機を全て失くすとゲームオーバーだ。
攻略方法は、ひたすら急降下キックを繰り返す事。・・・・・・以上!

・・・・・・・・・・

・・・・・・・これで終わりだとアレなので、もう少し詳しく説明します。(つ;´∀`)

戦いの基本は、相手怪獣の攻撃とクセを早めに覚えて確実に回避する事と、急降下キックを正確に当てる事の2点である。

ウルトラマン_006 このゲームで最も重要な技、急降下キックをマスターせよ

ハイジャンプ中はある程度空中制御が利くので、相手の動きをよく見ながら頭かドテッ腹に鋭く突き刺すように急降下キックを当てる。そして、着地したらすぐにバク転で距離を置くと安全に戦える。
もしハズれた場合は再度ジャンプするか、思い切って前転で接近して掴みからの岩石投げを狙ってみるのも悪くない。但し、後半になると逆に投げ返されたりするので注意。
パンチはリーチ・威力とも頼りないので使わなくても問題ない。(というかほとんど使わない)

ウルトラマン_007 ウルトラマン_029 相手の掴み技には要注意

受けてしまったダメージは時間経過で少しずつ回復するが、怪獣も同じく回復する為、やはり相手の攻撃を喰らわない事が肝要。バク転とハイジャンプを駆使して攻撃をかわしながら攻めるのが理想的だ。
相手が放ってきた光線技は、反応出来るのであればウルトラバリヤーで跳ね返してあげよう。
なかなかのダメージを与えられる。

ウルトラマン_016 ウルトラバリヤーは必殺技ゲージを1目盛消費する

必殺技を使用するには"必殺技ゲージ"が必要で、時間経過と共に1目盛ずつ溜まっていき、最大16目盛まで溜まるとスペシウム光線が使える。必殺技は4種類あり、4目盛溜まるごとにそれぞれ使用可能。
ちなみに最大まで溜めるには約44秒間必要(ゲーム内の時間)。

ウルトラマン_022 八つ裂き光輪は強力だが消費量が多い

相手を倒すには体力をただゼロにすればよいのではなく、ゼロにして"FINISH"のサインが表示されている時にスペシウム光線でトドメを刺す事でようやく勝利となる。
FINISHサインは時間が経つと体力が回復して消えてしまうので、前もって必殺技カーソルを右端(スペシウム光線)に合わせておき、ゼロにしたらすかさずぶっ放すと確実。

ウルトラマン_017 ウルトラマン_020 ウルトラマン_010

序盤のベムラー、テレスドン辺りはまだ弱いので操作の練習をするのには最適な相手だが、中盤のブルトン、後半のバルタン星人、メフィラス星人辺りになるとかなり強くなり、ハイジャンプを絡めた基本戦法を疎かにするとすぐに負けてしまう。相手の動きにはパターンがあるので、よく観察して隙を見出すのが重要。

ウルトラマン_018 ウルトラマン_019 序盤の壁となるブルトン。かなりの強敵

ウルトラマン_021 ウルトラマン_027 分身の術まで使ってくるバルタン星人

難易度は高い方で、最後の方になるとワープするわ、必殺技を避けるわでかなり苦労する。が、たとえ死んでも相手の体力が減ったままの状態で再開出来るのが救い。
最大最強の敵・ゼットンは鬼のように強いが、何回か死んで粘ればいつかは勝てるはず。
立てよウルトラマン!

ウルトラマン_041 ウルトラマン_038 ウルトラマン_044

関連記事
スポンサーサイト
【 2011/02/21 (Mon) 】 対戦格闘 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去の記事
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。