レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フォーメーションZ

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gifPs01.gifWii.gif
■分類:シューティング
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:ジャレコ
■発売:1985年
0805 フォーメーションZ 200910271840196 Fc_Robot_1.gif パッケージイラストは格好良いが、中身は・・・?

荒涼とした原野をひたすら進み、敵を倒していく2Dシューティング。

武器は通常ショットと溜め撃ちのビッグバンがあり、状況に応じて使い分ける必要がある。
パッケージイラストを見れば分かるように、主人公ロボは可変機で飛行形態に変形出来るのがこのゲーム最大の特徴であり、イカスポイントであるのは間違い無いのだが、変形したからといって特に武装やアクションが変わる訳ではなく、若干のショボさは否めないところか。

0805 フォーメーションZ 200812061139251 マクロスに似ているが全く関係無い

おまけにロボは燃料で動いており、飛行形態だとみるみる減っていく。無くなると墜落して爆発するのだ。
メーカーにしてみればリアル志向を狙っていたのかもしれないが、燃料制という足かせのお陰で、結局はロボ形態でテクテク歩いていくしかないのである。
ただ、しばらく進むと海になり、そこからは飛行形態でないと先に進めなくなるので、普段は無駄なエネルギーを消費しないことが大切なのと、海上で変形を解くと落ちて爆発するので気を付けよう。

0805 フォーメーションZ 200812061139563 海上では常に燃料切れの恐怖がつきまとう

ゲーム中はBGMが無く、ショットや爆発音等の効果音のみで静かな印象だが、ファミコン初期の作品には珍しく、背景は多重スクロールで表現されている等、地味に力が入っている点は見逃せない。
この辺りに、ゲーム黎明期の職人クリエイター達のこだわりと実力を感じられる気がする。
開発現場でのドラマの数々を勝手に想像しつつプレイしよう。( ´―`)
一応ボスがいるのだが、残念ながら筆者はそこまで辿り着くことが出来なかった。無念。

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/12/06 (Sat) 】 シューティング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。