レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギャラクシアン

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gifFc_Disk3.gifPs01.gifPs2_03.gifWii.gifLogo_Xbox360.gif
■分類:シューティング
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:ナムコ
■発売:1984年
0195 ギャラクシアン(ROM) 201010082140196 Fc_Robot_1.gif 効果音は一生忘れないでしょう

言わずと知れた不朽の名作。エイリアンを迎え撃て!

飛来するエイリアンを撃ち落としていくだけのシンプルなシューティングゲーム。
固定画面の面クリア方式で、自機の操作は左右移動と弾を撃つだけ。
非常に簡単で無駄がないシステムは、いかにも昔のゲームらしい。

0195 ギャラクシアン(ROM) 201010082134076 音を聴いただけで思い出が蘇る

自機は左右にしか動けないので、操作が簡単である反面、意外と敵の攻撃を避けるのが難しかったりする。
画面端に追い詰められないよう上手く回避するテクニックが重要である。
弾は画面上に1発しか存在出来ず、外すと次弾が発射出来ずに隙だらけとなる為、なるべく敵を引きつけて確実に当てるのがコツだ。

0195 ギャラクシアン(ROM) 201010082137255 0195 ギャラクシアン(ROM) 201010082137332 画面端にはあまり行かないようにしたい

敵は待機中に破壊するよりも、飛来中に撃ち落とした方が得点が高い。
特に黄色のボスは、赤い護衛2機と一緒に撃破すると最高800点となりかなりおいしい。
3機の敵を引きつける事になるので死ぬリスクは高まるものの、ハイスコアを狙うなら意識したいテクニックだ。

0195 ギャラクシアン(ROM) 201010082131185 0195 ギャラクシアン(ROM) 201010082140473 左側の得点が待機中、右側が飛来時

本作の雰囲気はタイトーの「スペースインベーダー」を思わせる作りで、昔のゲーセンにはほぼ確実に設置されていた。スタート時の音楽や、ピシュン!という弾の発射音、エイリアンが飛来する音がやたらとデカイ音量で店内に響き渡り、そこに「パックマン」の音も加わって独特のシンフォニーを形成していたものである。
ああ、あの頃に戻りたい・・・。

関連記事
スポンサーサイト
【 2010/10/09 (Sat) 】 シューティング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去の記事
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。