レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フラッピー

Fc_2.gifWii.gif
■分類:パズル
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:デービーソフト
■発売:1985年
0817 フラッピー 200910271844325 Fc_Robot_1.gif シャレにならない難しさ。これクリアできるんですか!?

パソコン版の移植。頭を使う上、運にも左右されるゲームだ。

フラッピーを操作し、画面に1つあるブルーストーンを青い床に置けばクリアとなる、面クリア型パズルゲーム。
ルールは単純だが、なかなかどうしで結構な難しさである。

ブルーストーンを青い床まで導くには、複数あるブラウンストーンを上手く動かし、利用しないことにはクリア不可能であり、非常に頭を使う。しかも時間制限がある上、邪魔する敵がうろついているから始末におえない。
なので、面が始まったらひとまずポーズをかけ、正解のルートを見極めるべくジックリ考えよう。

0817 フラッピー 200812062221093 ストーンを押す時は慎重にやろう

フラッピーの特徴として、ブラウンストーン・ブルーストーンを押すことはできても、引くことはできない。
また、ブラウンストーンは壁に向けて押し込むと壊れてしまうので、動かす時は細心の注意を払う必要がある。
ストーンは画面に配置されている分しかなく、誤って壊したり置き場を間違えた時点でアウトなので気を付けよう。

0817 フラッピー 200812062227448 こうなるとどうしようもない。しかも自爆できないというトラップ付きだ

難易度は極めて高く、適当にやっていると1面で死ぬことも普通にあるので、攻略する場合はかなり気合を入れて挑まないと心が折れるのは必至である。筆者は5面で撃沈した。

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/02/04 (Mon) 】 パズル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去の記事
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。