レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サムライソード

Fc_Disk3.gif
■分類:アドベンチャー
■機種:ファミリーコンピュータ ディスクシステム
■制作:カプコン
■発売:1988年
サムライソード 201009100000390 Fc_Robot_1.gif 先が読めすぎるのも珍しい

カプコンが珍しくアドベンチャーに挑戦したディスク作品。

ゲームが始まっていきなり最後の敵とのバトルという展開に一瞬期待するも、やってみれば特に変わり映えしないフツ~のコマンド選択型アドベンチャーゲーム。
プレイヤーは光の戦士となり、暗黒の司祭ソロンを倒して世界に平和を取り戻すべく、伝説の武器サムライソード光の魔法使いを探し求めて旅をするのである。

サムライソード 201009100001187 サムライソード 201009100002096 いきなりラストバトルから始まる

全部で4章から成り立ち、コマンドを選択しながら物語を進めていくという、よくあるタイプのアドベンチャーゲームだが、話の展開がかなり強引なのが目に付く。
各章の攻略に掛かる時間もおよそ10分程度というユルい難易度。
下手すると「ポートピア」より簡単かもしれない。
その為、アドベンチャー初心者には激しくお勧めしたい作品である。(面白いかどうかは別にして)

サムライソード 201009100001010 まず最初に名前を付ける。セレクトでカタカナに変更可能

オープニングでソロンとの戦いに敗れた主人公は、謎の声に助けられて見知らぬ森に飛ばされる。
ここから本格的にゲームが始まるが、最初から都合の良すぎる展開に開いた口が塞がらない。

森の中になぜか酒場があるわ、そこの酒場の娘に「裏口の鍵を失くしてしまったわ」とか言われた直後に付近で鍵を拾えるわ、それで裏口が開いちゃうわ、いきなり魔法使いの女子が仲間になるわで、まるでアドベンチャーゲームツクールで素人が作ったようなストーリー展開には思わず「カプコンどうしちゃったの?」とツッコミを入れずにはいられない。
淀みなくストーリーが進むので、あまり構えていると拍子抜け必至だろう。

サムライソード 201009100012099 サムライソード 201009100005369 コマンド数も少なく、比較的簡単

謎らしい謎もほとんど無く、ちょっと考えれば労せずゲームは進むだろう。
というか何も考えずにコマンド総当たりで解決出来るという謎解きもへったくれも無い仕様だ。
一応、選択を誤ると死ぬ場面があるが、事前にセーブしていれば問題ない。
敵との戦闘では、武器が無いのに戦いを挑む等の軽はずみな行動を取ると大抵死ぬので無理をしない事。

サムライソード 201009100033077 サムライソード 201009121711448 無茶は禁物。戦闘時は慎重に

最初の森をクリアすると、次は広大な砂漠に放り出され、その次はなぜか近代的な都、最後はラスボスが居る闇神殿という流れ。
集中力を切らすと目まぐるしく唐突に変わる展開について来れなくなるぞ。
各章の間では親切にセーブするかどうか聞いて来るものの、実行するとなぜかタイトル画面に戻されるというダメポイントは見逃して欲しい(笑)。

サムライソード 201009100028409 サムライソード 201009121725323 サムライソード 201009100047535 サムライソード 201009121726553

終始つきまとうヤラセっぽい展開に"何でやねん"と思わず関西弁でツッコミを入れてしまった本作。
鬼のようなコマンド総当たりを実践した結果、約1時間でクリア出来ました。
アドベンチャーの肩慣らしには持って来いです。

関連記事
スポンサーサイト
【 2010/09/13 (Mon) 】 アドベンチャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。