レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

パックマン

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gifPs01.gifPs2_03.gifWii.gifPs3_03_60gb.gifLogo_Xbox360.gif
■分類:アクション
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:ナムコ
■発売:1984年
0696 パックマン(ROM) 201006042201359 Fc_Robot_1.gif 世界的に有名な黄色い奴

説明不要。ゲームを知らない人でも名前くらいは聞いたことあると思います。

黄色くて丸いパックマンを上下左右に操作し、画面中のドット(エサ)を全て喰えばステージクリア。
これだけ。
パックマンのデザインは食べかけのピザから誕生したという話は有名。
今更レビューする必要あるの?と思うかもしれないが、まだやってなかったので昔話でも交えて簡単に説明したい。

0696 パックマン(ROM) 201006042201489 0696 パックマン(ROM) 201006042204500 使うのは十字キーのみ

画面内のドットを取って回るゲームは後に「ドットイート・ゲーム」と呼ばれるようになり、本作はその元祖に当たる。
80年代初期のゲーセンには必ずといっていいほど置いてあり、店内に入るとパックマンがドットを喰う時の効果音が大音量で響き渡っていたものである。
このゲームをやると、今でも当時の思い出と空気感が一瞬にして蘇る。
かつて筆者が行っていた地元デパートの屋上にあったパックマンはフリープレイ(無料)だったので、かなりお世話になりました。

敵キャラとしてパックマンを追跡して来る4匹のオバケに捕まるとミスになり、残機が無くなるとゲームオーバー。パックマンは攻撃手段を持たず基本的に逃げ回るしかないが、一際大きいドットのパワーエサを取ると形勢逆転。
オバケが青くなって急に逃げ出すので、捕まえれば得点が入る。1匹200点で、以降は400点、800点、1600点と捕まえる度に倍になっていく。
一度倒したオバケは中央の巣から再び出撃して来るが、パワーエサの効果時間中であっても、通常状態に戻っているので調子に乗って当たらないように注意しよう。

0696 パックマン(ROM) 201006042204203 0696 パックマン(ROM) 201006042204292 パワーエサは、引き付けてから取るといい

0696 パックマン(ROM) 201006042206327 反対側にワープする通路を有効活用

ドットを一定数喰うと、画面中央にイチゴ等のフルーツが出現。
取るとボーナスが入るが、無理をして死ぬことの無いように。

一定の面数をクリアすると、休憩としてコーヒーブレイクの演出が入るのは、当時としては新鮮でした。
流れる曲は今聴いても目頭が熱くなる。個人的に携帯の着メロにしたいくらい好きですね。

0696 パックマン(ROM) 201006042207448 0696 パックマン(ROM) 201006042208016 初めて見た時は純粋に楽しかった

関連記事
スポンサーサイト
【 2010/06/04 (Fri) 】 アクション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ