レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

獣王記

Arcade_Astrocity.gifMD.gifPce_Cdrom.gifFc_2.gifWii.gif
■分類:アクション
■機種:メガドライブ
■制作:セガ・エンタープライゼス
■発売:1988年
Altered Beast001 Fc_Robot_1.gif 変身シーンはインパクトありました

獣人に変身して邪悪な魔物と戦う痛快アクションゲーム。中身はシンプル。

ゲーセンで登場した時は、人間から獣人に変身するシーンが話題となった。
パワーアップを取りながら横スクロールのステージを進んで行き、ボスを倒せばクリアというオーソドックスな内容で、全5面構成となっている。

主人公の人間を操作し、基本であるジャンプとパンチ・キックを使いこなし、雑魚を倒しながら先に進めて行く。
時々出て来る、白い双頭の狼を倒すとスピリットボールと呼ばれる玉が出現し、取ると「パーラアップ」という渋いボイスが出て少しムキムキになり攻撃力がアップ。
2つ目では更にムキムキになり、3つ目を取るといよいよ獣人に変身する。
「オオーン」という雄叫びと共に顔が変化していく様は妙にリアルだ。

なお、変身するキャラはステージ毎に決まっており、以下に簡単な特徴を記す。

Altered Beast012 Altered Beast009 Altered Beast003 Altered Beast004


1面 ウェア・ウルフ
パンチでファイヤーボールを飛ばし、キックで高速移動攻撃する扱いやすい形態。

2面 ウェア・ドラゴン
唯一空を飛べる形態。飛び道具と、攻守に優れるエレクトリックサンダーが強い。

3面 ウェア・ベア
「かわいい」と評判のクマさん。石化ブレスとローリングアタックの動きもキュート。

4面 ウェア・タイガー
ウェア・ウルフに似た性能で、こちらは上下に高速キックを繰り出す。

5面 ゴールド・ウェア・ウルフ
基本的に1面と同じだが、こちらは金色の毛並みで見た目がゴージャス。安定感ある性能。


獣人に変身した状態で魔神に遭遇するとボス戦に突入するので、各獣人の性能をしっかり把握し、弱点を見極めて慎重に戦おう。ステージは結構短く、割とすぐボス戦になる上に面数も少ない事から、短時間で遊ぶには持って来いのゲームだ。

Altered Beast018 獣人になっていないとボス戦にならない

Altered Beast006 Altered Beast013 Altered Beast020 Altered Beast025

数々のゲーム機に移植されたが、その中でも異色(ダジャレじゃない)の存在がファミコン版。
「努力は認めるんだけど・・・・」という感じの雰囲気からは、ファミコン絶頂期特有のスピリッツが感じられる(笑)。
現在はWiiのバーチャルコンソールでも配信されており、かつてアーケード版をやり込んだという御仁なら、非常に安価でプレイ出来る配信版がお勧めです。

Altered Beast008 Altered Beast023 Altered Beast019 Altered Beast028

関連記事
スポンサーサイト
【 2010/06/03 (Thu) 】 アクション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。