レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファイヤープロレスリング コンビネーションタッグ

Pce_02.gifWii.gif
■分類:スポーツ
■機種:PCエンジン
■制作:ヒューマン
■発売:1989年
FIREPRO1 - 100419_2306 Fc_Robot_1.gif ファイプロの略称でお馴染み

幾多の名作プロレスゲームを輩出する、ヒューマンの出世作!

PCエンジンで彗星の如く現れたプロレスゲームで、タイトルの通りタッグマッチでプレイする事が可能。
これまでのプロレスゲームは、リングを正面から見たアングルがほとんどだったが、本作は斜めから見た構図になっているのが大きな特徴。技の種類も多く、場外乱闘・プランチャー・トップロープ有りと一通りプロレスらしいアクションが可能となっている。

FIREPRO1 - 100419_2327 場外の相手に飛び技も可能

本シリーズは、極限まで描き込まれたドット絵レスラーの細かい動きと、マニアックな演出の数々でプロレスファンのハートをがっちりキャッチし、続編以降で徐々に固定ファンが定着するようになった。
今やリアル志向プロレスゲームの代表格として、ヒューマン=プロレス=ファイプロの黄金パターンが確立するキッカケになった記念すべき1作目がこれである。

FIREPRO1 - 100419_2307_5 FIREPRO1 - 100419_2308 試合開始直後

登場レスラーは16人と、当時としてはかなり多い方。
一応、全員オリジナルデザインだが、どこかで見たような風貌であり、名前も本名をもじって付けられたような感じである。
「サンダー・龍」なんてモロ天龍だし、「マッド・タイガー」はどう見てもタイガー・ジェット・シンにしか見えない。
この微妙に似ている確信犯的なキャラデザインは、後の続編でも受け継がれており、本シリーズの大きな魅力でもある。残念ながら本作はエディット機能が無いので、リネームして遊ぶ事は出来ないぞ。

FIREPRO1 - 100419_2306_2 FIREPRO1 - 100419_2307_3 どこかで見たような面々

FIREPRO1 - 100419_2306_1 FIREPRO1 - 100419_2307_4 ロード・ウォリアーズっぽい2人組

友達や家族で遊んだ方が勿論楽しいが、比較的ユルいCPUをボコボコにしてストレス解消するのもお勧め。
試合が始まったら、まずパンチやローキック等の小技で痛めつけ、ある程度体力を削ってから大技を掛けていくのが基本。
技の掛け方は、相手と組み合って腰を落とした瞬間にコマンドを入力する方式で、コマンド入力が早かった方が勝つようになっている。連打はダメで、タイミングを計って目押しする必要がある。

FIREPRO1 - 100419_2333 FIREPRO1 - 100419_2348 FIREPRO1 - 100419_2320 体力を削れ!

相手の体力があるうちに大技を掛けようとしても返されてしまうので、試合序盤での削りが重要である。
鉄柱攻撃や凶器攻撃等、特定の技をヒットさせると、一定の確率で流血させる事が可能で、体力の回復速度が大幅に遅くなるので有利になる。意識して狙うといいだろう。
筆者は延々と鉄柱にハンマースルーし続けるのが大好きで、当時同じ事をやっていた人は全国にかなりいたと思う。鉄柱にぶつける音とゴングの音が同じなのはご愛嬌。(´∀`)

FIREPRO1 - 100419_2309 運が悪いと一発で流血する事がある

賢明なゲーマー諸氏はプロレスのルールをご存知の事でしょうが、一応試合の勝利条件を説明すると、フォールで3カウントを奪う・間接技か絞め技でギブアップさせる・場外で20カウントを奪う、のいずれかである。
体力ゲージ等のステータス表示が一切無く、自キャラ・相手キャラの残り体力や、身体の故障箇所なんかは感覚的に把握する必要があるが、この辺はやり込んでいれば大体分かってくるので問題無いでしょう。

FIREPRO1 - 100419_2325 場外負けになった瞬間

CPUは頭が悪く、ひたすら自キャラに向かって来るだけなので、こちらの打撃技が面白いようにヒットする。
試合に勝つだけなら、徹底的に痛めつけてダウンさせ、関節技を掛ければものの数分で勝てる。
試合を堪能したい場合は、わざとギブアップを奪わずに、時間切れだけ注意しつつ、気の済むままに痛めつけまくるのもいい。本作はまだTKOという要素が無いので、安心(?)してボコボコにしよう(笑)。
昔はよくこれでストレス解消したものです。

FIREPRO1 - 100419_2308_1 小技をリズミカルに当て続けるのが有効

関連記事
スポンサーサイト
【 2010/04/20 (Tue) 】 スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去の記事
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。