レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロードランナー

Sg-1000b.gifFc_2.gifWii.gifLogo_Xbox360.gif
■分類:パズル
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:ハドソン
■発売:1984年
1017 ロードランナー 200910271846533 Fc_Robot_1.gif 一筋縄ではいかない名作パズル

パズルといわれて真っ先に思いつくのがこれでした。今やっても面白い。

全50面のステージ数に圧倒されるパズルゲーム。
ゲーム内容は、全ての金塊を取りハシゴで脱出するというシンプルなものだが、これが意外と中毒性が高く、延々とやっていた思い出がある。

主人公ロードランナーは武器を持たず、ジャンプもできないが、穴を掘ることができる。
掘った穴は一定時間で塞がることを利用して、落とした敵ロボットを埋め殺すのだ。
なので、敵に接近されると穴掘りが間に合わずアウトとなる。
そして、最もキツイのが金塊の取り方。順番を間違えると即ハマッてしまうところがシビアだった。
ハマると自爆かリセットしかないからだ。

1017 ロードランナー 200812062317276 ロボットの頭の上は通れる

あとこのゲームには、当時としては珍しくステージエディット機能が備わっていた。
プレイヤーが自由に面を作れるというのは画期的なことであり、いろいろな面を作ったのが懐かしい。
わざとクリアできない面や、金塊だらけの面なんかもみんなやってたんじゃないかと思うが、いかがだろうか。

1017 ロードランナー 200812062318250 ステージクリア画面。頭脳クールダウンだ!

関連記事
スポンサーサイト
【 2008/01/31 (Thu) 】 パズル | TB(0) | CM(2)
また、また失礼します。
これも…
この記事を読んで懐かしい思い出が甦り
思わず記事を書いちゃいました♪
Bullcatさんの記事はどれも懐かしいです。
これからも熱い思い出が甦ると…
書かずにはいられないかもププッ ( ̄m ̄*)
【 2009/10/01 】 [ 編集 ]
ありがとうございます
こんにちは、◆kei◆さん。
稚拙な記事で恐縮ですが、読んで頂いてありがとです。
ロードランナーは今でも楽しめるゲームですね。
後半の難易度は異様ですが( ´―`)
【 2009/10/01 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。