レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【ゆっくり更新中】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五目ならべ 連珠

Fc_2.gifWii.gif
【種 類】テーブル
【ハード】ファミリーコンピュータ
【発売元】任天堂
【発売日】1983年8月27日

0274 五目ならべ 201004031825494 Fc_Robot_1.gif 単純にして奥が深い

碁盤を使った歴史あるゲーム。敢えてファミコンでやることに意義がある。

白か黒の碁石を盤上に並べて、5つ並べた方が勝利。
ルールがもの凄く簡単で、CPUの強さが印象的。

自慢では無いが、筆者はこのゲームで一度も勝ったことが無い。
筆者が弱過ぎるか、CPUが強過ぎるかのどちらかなのは確実だが、初級相手ですら一度も勝てず、「二度とやるか!」と捨て台詞を吐いて電源を切ったのも遠い日の思い出である。

0274 五目ならべ 201004031827225 0274 五目ならべ 201004031827326 負けが確定した瞬間

…と思いきや、今やっても勝てないのはどうしたものか(笑)。
こういう囲碁や将棋の類がどうにも苦手な筆者は、最初から勝てる気がしないという精神面から鍛え直さないといけないのは明白。どなたか五目ならべの攻略法をご教授下さい…。

0274 五目ならべ 201004031830348 0274 五目ならべ 201004031831188 初級に勝てないのに中級に勝てる訳が無い

0274 五目ならべ 201004031828501 0274 五目ならべ 201004031829190 敗北の連鎖が止まらない

0274 五目ならべ 201004031832129 0274 五目ならべ 201004031832349 更に上級は時間制限付き!

本作は「どうぶつの森」(NINTENDO64版・ゲームキューブ版)で登場するアイテム「ファミコン」を使用することでも遊べる。任天堂からのささやかなプレゼントに、おもわずニヤリとさせられる一幕だ。

あとこのゲームは2人対戦も可能。
人間同士でやるんだったら最初から碁盤でやれよというツッコミは禁止。
今出ている「シンプル○○シリーズ」を遥かに凌駕するシンプルゲーム。
学業・仕事の合間にいかがでしょう。

関連記事
スポンサーサイト
【 2010/04/03 (Sat) 】 テーブル | TB(0) | CM(2)
おハロー!
Bullcatさん、こんばんは♪
これ確か3×3とかやると負けるんですよね?
五目のルールよく知らなくて、「???」になった記憶が。。。
今も分かってないですけど(笑)
間違ってたらすみません。。。
【 2010/04/04 】 [ 編集 ]
禁じ手ですな
こんにちは、インベ太さん。
確か3つをT字に置くと禁じ手とかで死ぬと思います。
意図してやった訳じゃないのにこれになって、カートリッジ破壊しそうになった思い出があります。
【 2010/04/04 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。