レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

ソルジャーブレイド

Pce_02.gifWii.gifPs3_03_60gb.gif
■分類:シューティング
■機種:PCエンジン
■制作:ハドソン
■発売:1992年
SOLDBLAD - 100128_1351 Fc_Robot_1.gif rank_002_20110108232953.gif

思い出したように始まる「ひとりキャラバン」。
次は「ソルジャーブレイド」に挑戦してみたいと思います。
今回もシビアなテクニックが要求されるが、どこまで食い下がれるのかやってみた。
あの夏に戻りたい!


前作に続きPCエンジンで1992年リリースの第8回キャラバン公式認定ソフトで、キャラバン向けのシューティングゲームとしてはこれが最後となる。
例によって2分間モード5分間モードでスコアアタックを行い、真夏のバーニング状態で頂点を競った訳だが、このゲームは結構難しかった記憶がある。

SOLDBLAD - 100128_1350 キャラバン専用タイトルがあるという手の入れよう

本作に限った事ではないが、敵の出現順や隠しボーナスの位置は、完璧に記憶するのが絶対条件。
更に、本作は敵を早く破壊する事により出現タイミングを早めるテクニック「早回し」が復活しているので、出て来る場所や動きのパターンを把握しておかないと点差が開く事になる。
わずかなミスで差がつくシビアな作りだった。

なるべく地上物を漏らさず破壊し、敵編隊を素早く処理していく技術に加え、中ボスでの稼ぎパターン構築も重要になってくる。時間ギリギリまで稼ぐか、早めに破壊してタイムボーナスを取るか、この辺のバランスがとても秀逸で、プレイヤーの腕の魅せ所だった。

残念ながら予選通過ラインを忘れてしまったので、どの位稼げばいいのか相場が分からない。
その為、純粋にハイスコアを(自分で)競い合う事になるが、当時の上位入賞者レベルに程遠いのは言うまでも無い。

また、スコアアタックとは関係無いが、登場メカがなかなか格好良く、グラフィック的にかなり頑張っていた秀作である。特にロボット系が豊富に出て来るので要注目だ!!ボス戦も熱かった。
最後まで主人公につきまとうライバルメカの発する「I'll be back!!」の台詞がイカスぞ。






【現在のスコア】

★2分間モード ※予選通過ライン(当時)  ??????点
gr-001.gif  589700点tab_b002.gif
gr-002.gif  555400点
gr-003.gif  513100点

速攻重視でやってみた。8万点がギリギリ間に合う。





★5分間モード ※予選通過ライン(当時)  ???????点
b2-001.gif  1518000点tab_b002.gif
b2-002.gif  1475100点
b2-003.gif  1370200点

最後の目玉やっと成功しました。



関連記事
スポンサーサイト
【 2010/01/28 (Thu) 】 ひとりキャラバン | TB(0) | CM(9)
おじゃまします
はじめまして楽しく拝見させて頂きました。
綺麗な画像等を使われてるので羨ましく思います。
私なんて雑でというか知識不足でそうゆう画像用意できないもので(;;
こうして他の方のレビューをみるのは楽しいです。
とくに懐かしい思い出では何回であっても飽きません。
シューターでしたのでよくプレイしたのを思い出します。
ただシューティングゲーはアーケードゲーをメインでしてた気がします。
家庭用ではザナックなんかをよくプレイしていたかもですb
ではお邪魔しました。
【 2010/01/31 】 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2010/01/31 】 [ 編集 ]
ありがとうございました
こんにちは、ゆうきかるまさん。
リンクの件ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
ザナックは名作でしたね。自分もよく遊びました!( ´∀`)
【 2010/01/31 】 [ 編集 ]
おハロー!
ご訪問、コメントありがとうございました。
子供のときやり込んだゲームや、知らないゲームなどがあって、楽しく拝見させて頂きました。
昔のゲームって、今やるとシステム面で使いにくかったりいろいろありますが、それが魅力だったりもしますよね。
【 2010/02/01 】 [ 編集 ]
コメントありがとうございます
こんにちは、めでる。さん。訪問ありがとうございました。
昔は不親切なのが当たり前でした(笑)。今のゲームはかなりユーザーフレンドリーで驚きです。
自分が古いだけかもしれませんが(;´∀`)
でも確かにそういう所に味があるゲームは沢山ありますね。
【 2010/02/01 】 [ 編集 ]
予選通過ライン
はじめまして。古い記事で誰も報告する人がいないので。

まずは結論を。
ソルジャーブレイドを使った92年の予選通過ラインは、会場によってまちまちだったと思います。自分が行った会場では、55万点でした。

思い出補正付きで書いていくと、まず、発売日の7月10日にソフトを購入。その後、コロコロコミックで特集記事があり、その中では50万点が予選通過ラインと書かれていたので、これを目標に、まずはノーマルモードをクリア。ここからやりこんでいき、7月18日にイベント参加しました。自分にとって最初で最後のキャラバンでした。
一応、自己ベストは53万点。何とか50万点は普通にこえられるようにしていきました。
イベントが始まり、司会のお兄さん、お姉さんが「予選通過スコアはどうしましょうか。」、「みんな、やりこみがすごくて、57,58万点をホイホイ出しちゃってすごいよね。」、「60万点でもいいけど、55万点にしとこうか。」といった感じで55万点に。
自己ベストに2万点足りません。すぐに順番が回ってくる感じではなかったので、待ち時間で対策を考えました。
4機編隊で自機に向かってきて、弾を当てると逃げていく敵が確か一機につき4000点だったかと。4機なので1万6千点。二回出てきてくれれば3万2千点なのでクリアです。この敵を倒すためには、画面の上から3分の1あたりに自機がいるはずなので、弾を撃たずに画面の真ん中あたりまで後退しながら敵を引き付け、ぶつかる直前で弾を撃ち、4機とも倒す作戦を考えました。不安要素は、どの順でその敵が出てくるかしっかり覚えていない事でした。
そして、自分の順番が回ってきて、いざ。
それまでの練習通りにやり、順調。そろそろ出てくる頃だろうと思い、弾を撃つのをやめると、案の定、例の敵が。敵の移動スピードが結構速いので、作戦を反射的に実行し、4機とも倒す作戦は成功。しかも中ボスまでに合計2回出てきたので、再度実行し、成功。
その後、中ボスも順調に倒し、ゼク(だっけ?)を壊し、4千点をゲットしたところでタイムアップ。
56万点超えで自己ベストを会場で更新しました。
イベントスタッフの人がテレビの上にスペシャルバージョンのソルジャーブレイドを置いていったのを、説明もなかったので、よく分からず眺めていると、同じ人が回収していってしまいました。あれはもらって行ってよかったんでしょう。ちょっと残念。
その日のうちに、決勝をやりましたが、5分モードの自己ベストは125万点くらい。1週間ではこんなもんです。
その日の優勝者は185万点くらいだったと思います。

その後(20世紀のうちに)、一人キャラバンをし、5分間モードで200万点くらいまで行けるようになりました。
それからはやってないですが、現在、youtubeで探すと、TASの動画で205万点を超えたあたりの物がありますが、たぶんそのあたりが理論値だと思います。
このゲームの5分間モードはとにかく集中力を要求してくるので、今はどれくらいとれるかわかりません。それ以前に実機を持ってますが、動くかどうか。

長文失礼しました。
【 2017/03/01 】 [ 編集 ]
Re: 予選通過ライン
たかゆき様

はじめまして、WildCatです。コメントありがとうございました。
しかもキャラバン当時の会場の様子を詳細に報告して頂きまして、大変感激です。!(^^)!
ソルジャーブレイドの予選通過ラインについては記憶がなかったのですが、たかゆきさんの
体験談を伺う限り、結構アバウトだったようですね。(そんなんでいいのか?って思いますが……|д゚)
キャラバンシリーズのタイムアタックは、膨大な反復練習と凄まじい集中力が要求され、当時は何かに
憑りつかれたように挑み続けていました。今では良い思い出です。
たかゆきさんもかなりの猛者とお見受けしますが、何よりキャラバンのことでこれだけ語れる方が当方の
稚拙なサイトにコメントして頂けたことはとても光栄です。貴重な体験談をありがとうございました。
今後のタイムアタックの際に参考にさせて頂きます!

実は今も時々タイムアタックをやっているんですけど、反射神経の劣化が著しく、予選敗退の連続……
特にこのソルジャーブレイドは、他のシリーズに比べてやり込みが足りず苦戦中です。本当に難しいですね。(´・ω・`)
【 2017/03/06 】 [ 編集 ]
こんばんは、私も思い出のゲームです。このゲームの年に高校3年生だったので受験勉強をせずにこんなことをやっていて、高校野球とかとこれを比べるのはなんだかとてもおこがましい感じですが、自分にとっての夏はこれでした。

私はキャラバンの終盤、8月26日ごろの神戸会場に行きました。
しかし7月18日で55万点とか60万点とか正直ヒドイですね、小学生にはかなり難しいのではないか?と思います。神戸でも55万くらいだったのではないかとは思います。
2分間モードだと完璧で最後に、2万点2万点、8万点ボーナスの空中物が来て70万いけるみたいですけどそこまで回すのがかなり大変で、最低2万点ふたつまで進めないと60は無理、55でも左右同時5万点をミスったら非常に厳しくなってしまいますね。

私はファミ通の記事で、5分間モードの一応の目標として180万点と書かれていたのでそれを目安にしました。
ただご存知のように後半は非常に難しくなっており、1回ミスればそれだけでスコア大幅ダウンですので、家プレーでは即リセットでした。
私のベストスコアは188万点台なのですが、空中物を早く回すために無謀プレーで敵に当たってばかり、数百回に1回それが出たところでほとんど意味はないと思います。

大会では一発勝負ですから安全運転でやった結果175万点でした。これでも大きなミスが出なくて自分としてはかなりうまくいったほうです。まわりの低年齢層プレイヤーはほとんどが110とか130万とかでした。

しかし私の前のプレイヤーが、私が家プレーで一度も出すことができなかった、ヘビ5万点ボーナスの後の2万点(横から出てくる、1万&5千&5千)の敵を本番一発で出し190万点を超えていて、格の違いを見せつけられました。
優勝は193~4万点台だったはずです。一発勝負ですからすごいものです。そのへんの上級プレイヤーはスタッフと顔見知りっぽく、キャラバンの追っかけをしていそうだということもそのときにわかりました。

年齢的なこともありますから今の私にも難しいのではないかと思いますが、180万出れば非常に上出来、または一発勝負を想定しミスをしない確実なプレイで160万以上、このどちらかが一応の目標となるのかなと思います。

腕で大きくスコア差がつくように、競技用として非常によくできていますね。
前作のファイナルソルジャーが、5分モードでも結構簡単に満点に近い点が出てしまって、大会でもスコアの開きが少なかったので、それの改善点としてソルジャーブレイドの後半ステージは、空中物、地上物ともにずっと高いノルマが連続していてスコア差をつけるような作りにしたという印象であり、最終作にふさわしい出来になったかと思います。

このゲームは自機の速度変化で出るバックファイアを攻撃に使うために、右手の薬指で2ボタン、人差し指でセレクトボタンを押すという特殊なコントローラーの持ち方になります。アーカイブ版ではなくPCエンジン純正じゃないと本来の面白さは味わえないですね。
2010年の動画を拝見したところ、バックファイア攻撃を使っていらっしゃらないようですが、バックファイアの攻撃力は高く、下から出る敵と最終ボスで必須テクニックになっています。指の血流が悪くなって痛くなってしまいますのであまりやりすぎるのもちょっと心配なところではあります。
【 2017/07/16 】 [ 編集 ]
ぬいぐるみ様江
はじめまして、WildCatです。
ソルジャーブレイド大会についてとても濃いレビューを頂きありがとうございました!
さすがにこの頃の大会になるとやり込みが極まってきて、皆さん高得点をポンポン出されるので
当方はしょぼくれております(´・ω・`)
ぬいぐるみさんも相当なやり込みをされているようで尊敬します。

やはりポイントとなるのは鬼のような早回しと完璧なパターンにあるようですね。
あとはそれを確実に実行するテクニックと鉄の心臓でしょうか…ひたすら練習あるのみです。。。
当方もバックファイアー使いたいんですが、手の平の古傷の影響でセレクトボタンが押せません。
いろいろと工夫して何とか押せないか試行錯誤中です( ;∀;)

それにしても夏のキャラバンはとても熱かったものです。
現代でも復活してくれないかな~と思うのですが、もうあの頃のような時代は体験できないのでしょうか。
【 2017/07/16 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ