レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

エレクトリシャン

Fc_Disk3.gif
■分類:アクション
■機種:ファミリーコンピュータ ディスクシステム
■制作:ケムコ
■発売:1986年
エレクトリシャン 201001212252582 Fc_Robot_1.gif 全編に漂うマイナー臭を感じ取れ!!

大停電に見舞われた都市の救世主は君だ!ケムコのエレクトリック・アクションゲーム。

ここはとある大都市。
突然の大地震により都市インフラが完全に機能停止、街は一瞬にして暗黒の世界となってしまう。
プレイヤーは電気技師として断線した電気コードを繋いでいき、街の灯りを復旧していくというゲームである。
どことなく漂うユルめな雰囲気に一抹の不安を感じつつも、やっていた頃の記憶を呼び覚まし、24年の時を超え、今更ながらレビューしてみたいと思います。

エレクトリシャン 201001212254221 エレクトリシャン 201001212254348 百万ドルの夜景が一瞬で沈黙

ゼルダの伝説」によく似たネーム登録画面(この頃のディスクゲームによく見られるシステム)で好きな名前を入力し、ゲームスタート。
ビルの中では、切れている電気コードを繋げていく作業を行い、ビル内の電気を完全に復旧するとクリア。
外へ出て次のビルを目指す、という流れ。

黄色のコードは通電しているコードで、このコードの間(断線している区間)を繋げていく。
Bボタンを押しながら移動すると、緑の電気コードを引きながら歩く。
この緑のコードを使って黄色のコード同士を繋げば通電するという訳だ。
電気が復旧した部屋は明かりが点くぞ。横だけでなく、上下にある部屋の引き込み線も忘れずに繋ごう。

エレクトリシャン 201001212256246 エレクトリシャン 201001212256375 エレクトリシャン 201001212257055 エレクトリシャン 201001212257162

あちこちに居るお邪魔キャラが緑のコードを切ってしまうが、その時は再度繋ごう。
主人公は武器を持たず、敵を直接攻撃出来ないが、一部の敵は上から踏ん付ける事が可能。
また、通電後のコードに敵が触れると感電し、勝手に死んでくれる。

エレクトリシャン 201001212259063 エレクトリシャン 201001212259144 実際に敵を踏んで平気かどうかを確認

エレクトリシャン 201001212301116 時々、明かりが点いた部屋から泥棒が出現。1UPを落とす

エレクトリシャン 201001212312044 クモの巣に引っかかると少しの間動けない

ジャンプ軌道は固定タイプで、ハシゴや通路から落ちると垂直に落下する。
あまり高い所から落ちると死ぬので注意したい。
画面中央辺りまでが安全領域で、それ以上の高度だとアウトだ。
幅の広い穴を飛び越える時が最も危険で、自信が無い若しくは安全にいく場合は、ハシゴで丁寧に移動するように。

エレクトリシャン 201001212259520 最も気をつけたいのが転落死

一つのビルをクリアすると地下へ潜り、下水道を通って次のビルへと移動する。
「なんで地上を歩かないんだよ」と思うかもしれないが、こういうゲームなので仕方が無い。
Bボタンで懐中電灯を灯し、慎重に進んで行こう。

懐中電灯は明かりに使うだけでなく、一部の敵に照射して倒すという、武器としての役割もある。
最下段の水路に落ちると死ぬが、動く床に乗って先に進める。
次に入るべきビルの入口には「IN」と書かれているので、そこを目指す事になるぞ。
地下は単なる移動ステージなので、さっさと先に進めよう。

エレクトリシャン 201001212302038 エレクトリシャン 201001212316059 エレクトリシャン 201001212305473

基本的にこの流れでゲームは進む。
特に展開に起伏がある訳でも無く、割と淡々と進行するので「特徴が無いのが特徴」という、よく分からない空気を味わえる数少ないゲームでもある。
数多の濃いケムコ作品群(失礼!)に比べると、地味な印象は拭えない。
( ´∀`)配線マニア推奨。

関連記事
スポンサーサイト
【 2010/01/22 (Fri) 】 アクション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 241 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ