レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストリートファイター

Arcade_Astrocity.gifPce_Cdrom.gifWii.gif
■分類:対戦格闘
■機種:アーケード
■制作:カプコン
■発売:1987年
sfjp0020.png Fc_Robot_1.gif 必殺技が超強力!

対戦格闘の父・ストリートファイターである。このゲーム無くして、IIのヒットはなかった・・・。

ゲーセンに突然現れた屈強な筐体。
それこそが、伝説の対戦ブームを築いたゲームの祖が誕生した瞬間であった。
今ではお馴染みの画面となる、両者の体力ゲージとセットカウント、そして向き合う2人の格闘家。
この時から「対戦格闘」という一大ジャンルが急成長していく事になる。

sfjp0000.png 登場するストリートファイター達はとても個性的。忍者もいる

とは言ったものの、実際にブレイクするのは続編の「ストリートファイターII」からで、本作はどちらかというとマイナーな部類に入る(涙)。
イカツイ風貌の筐体はインパクト抜群だったが、哀しいかな、それほど人気は出ずに静かに消えていった不遇なゲームである。

sfjp0005.png sfjp0007.png 顔が濃いのはお約束という事で

しかし、コンパネ回りは目を見張るものがあった。
8方向レバーとボタンが2つだけとスッキリしているのだが、そのボタンが超デカイ。
ボタンの中には空気が入っており、叩いた力の強弱で技の威力が変わるという、当時としてはかなり画期的な構造になっていた。
それぞれパンチ、キックの役割があり、軽く押せば弱攻撃、強く叩けば強攻撃といった具合だ。

アイデア自体は面白いと思ったのだが、メーカーの思惑通りにいかないのが世の常である。
ほとんどの人は力任せにバンバン殴ってた記憶が・・・(つ´∀`;) ゲーセンの店長も真っ青!
カプコンもこうなる事を予測していたのか、頑丈な筐体を作る事で有名なアタリゲームズ社に筐体製作を依頼していたとか。不特定多数のゲーマーがガンガン叩きまくってたら、やわな筐体じゃすぐにあの世逝きになるのは明白である。

sfjp0015.png sfjp0002.png 非常にモッサリしたフットワーク

操作性はレスポンスが重く、マトモに動かすには練習が必要。
敵の攻撃を見てから避けるなんて、筆者にはほとんど無理でした!

ところで、このゲームはストリートファイターの名を冠するので、当然あの男が登場する。
「俺より強いヤツに会いに行く」で有名なリュウケンである。
今ではすっかりお馴染みの必殺技、波動拳・竜巻旋風脚・昇龍拳も勿論使えるが、その威力たるや開いた口が塞がらない。

sfjp0006.png sfjp0013.png sfjp0010.png マジ凄まじい威力

最近の格闘ゲームでは、必殺技の数が増えると共に威力も減少傾向にあるのだが、このゲームは元祖という事で、節操が無い程のスーパー破壊力。
昇龍拳がまともにヒットすると体力半分は持っていかれ、波動拳ですら約3割という凄まじい強さ。
例えるなら、超必殺技を使い放題というヒャッハーな状態であり、最初から殺意の波動に目覚めているようなものである。

ただし、コマンド入力判定が超シビアで、1回で出すのは難しい。(というか一発で出た試しが無い)
そうなるとガチャプレイしか残された道は無く、結局は波動コマンドを猛烈に繰り返しながらボタンを連射するという非常に格好悪いプレイに成らざるを得ない(笑)。
とはいえ、上手くハマれば昇龍拳が連続発射出来たりするので、この方がオススメかも。

sfjp0012.png sfjp0014.png ゲンやアドンも出るぞ

登場するキャラクターは、今ではほとんど見かけないヤツらばかりで哀しいが、一部のキャラは続編で復活していたりするので、その処遇の違いを探ってみると面白いかもしれない。
最後の敵はサガットで超強いが、こちらも「真・昇龍拳打ち放題」スキルで対抗しよう(笑)。

sfjp0019.png タイガーショットをモロに喰らうとこうなる。ナニこの威力・・・・

余談だが、このゲームはPCエンジン CD-ROM2に「ファイティングストリート」という名で移植されており、完成度は割と高かった記憶がある。
かなりのレアアイテムだと思うので、店で見かけたら是非拝んでみて頂きたい。

sfjp0003.png sfjp0008.png 伝統のボーナスステージもある

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/10/23 (Fri) 】 対戦格闘 | TB(0) | CM(2)
本格的に
ハマったのは2以降ですが、1のでかいボタンが押したくて筐体を探しまくりました。
実際にやってみると押すというか、叩くでしたね(笑)。
【 2009/10/24 】 [ 編集 ]
ほとんどパンチングマシーン
強く叩きゃいいってもんじゃないけど、やはりみんな殴ってましたね。
小さなお子様なんかだと凄いことに( ´∀`)
【 2009/10/24 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去の記事
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。