レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロレス FAMICOM WRESTLING ASSOCIATION

Fc_Disk3.gif
■分類:スポーツ
■機種:ファミリーコンピュータ ディスクシステム
■制作:任天堂
■発売:1986年
プロレス Famicom Wrestling Association 200910192109533 Fc_Robot_1.gif ストレートなネーミングがいかにも昔のゲームらしい

組み合って技をかける元祖プロレスゲーム。単純だが・・・それがいい!

ディスクシステム初期のプロレスゲームで、システムがシンプル且つ洗練されていた良作。
登場レスラーは6人と少ないが、当時は十分多く感じたものだった。
プレイヤーはどれか好きなレスラーを選択し、残りの5人とタイトルマッチを繰り広げていくのだ。
次項より、メインレスラーである6人の特徴を簡単に説明しよう。

プロレス Famicom Wrestling Association 200910192110578 タイトル画面で待っていると、レスラー紹介が始まる

ファイターハヤブサ
どう見ても「1・2・3・ダァー」な人。
打撃、投げのバランスが良いキャラ。得意技は延髄斬り。

スターマン
オバQのドロンパを擬人化したような感じ。
サマーソルトやプランチャーで華麗に舞う。

キン・コン・カーン
なんちゃってラーメンマン。
豪快なモンゴリアンチョップが火を噴く。チョップの鬼。

ジャイアント・パンサー
アイアンクローで獲物を仕留める"鉄の爪"。
頭突きも得意な危険人物。

ジ・アマゾン
反則技の達人にして半魚人。
かみつき、凶器攻撃はお手の物。怖い。

キング・スレンダー
アメリカが誇る人間山脈的巨人。
芸術的なバックブリーカーで相手をへし折る。


実に個性的な面々がリングを彩るが、操作はいたって簡単。
ガチャプレイでもそれなりに遊べるので、初心者にもオススメ出来る作品だ。
友達と対戦すると楽しいぞ。

基本操作は十字キーでレスラーの移動、Aボタンでソバット、Bボタンでパンチとなっている。
相手レスラーに触れると組み合い、十字キーとボタンの組み合わせで様々な技が出るようになっている。
このシステムは後発の同種プロレスゲームにも採用されている場合が多く、このゲームが礎を築いたと言っても過言では無い。
相手の体力を奪い、フォールで3カウントを取るか、場外に落として20カウントを奪えば勝ちとなる。

プロレス Famicom Wrestling Association 200910192112277 組み合ってからボタン連射しよう

プロレス Famicom Wrestling Association 200910192122511 3カウントを取った瞬間

プロレス Famicom Wrestling Association 200910192126369 ロープ際でブレーンバスターすれば場外に落とせる

プロレス Famicom Wrestling Association 200910192136351 プロレス Famicom Wrestling Association 200910192136457 反則をしてもトボけるアマゾン

試合が始まったら、まずソバットで体力を削るのが有効。
相手は突っ込んで来てくれる上、あまり避けようとしないので面白いようにヒットするぞ。
ある程度痛めつけたら、徐々にスープレックスに移行しよう。

プロレス Famicom Wrestling Association 200910192118122 ソバット連射は地味だが効果的な戦法。徹底的にやるのがコツ

スープレックス系で注意したいのは、ブレーンバスターやパイルドライバー等の大技をかける時。
相手の体力が多い時はかけられないので、ある程度ダメージを与えてから実行しよう。

プロレス Famicom Wrestling Association 200910192122348 大技を決めると「グワシャーン!!」と音が出る。爽快!


:組み合ってBボタン
ボディースラム。序盤はこれで削ろう。

:組み合って十字キー横+Bボタン
ハンマースルーを繰り出す。ここからダッシュ技に派生させる。

:十字キー横を素早く2回
ダッシュする。ダッシュ中にA・Bボタンで技が出る。(ジャンピングニーパット、ラリアット等)

:組み合って十字キー上・横・下+Aボタン
各種大技を繰り出す。レスラー毎に技が違う。

:ダウン中の相手にA・Bボタン
Aボタンでフォールする。Bボタンは相手を起こす。


組み技を出す際、連射コントローラを使うと非常に楽で、CPU相手だとほとんど負ける事は無いだろう。
ただ、友達や兄弟同士で遊ぶ時は、是非連射コントローラを使わず指連射で挑んでほしい。
その方がかなり燃えると思うぞ。

プロレス Famicom Wrestling Association 200910192116235 プロレス Famicom Wrestling Association 200910192124280 目指せチャンプの座!

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/10/19 (Mon) 】 スポーツ | TB(0) | CM(4)
おお!
これは懐かしい。
基本はスターマンを使っていた記憶が…。
アマゾンの反則やカーンのチョップも強かったですね。
【 2009/10/22 】 [ 編集 ]
No title
モンゴリアンチョップを真似して友達に放ってた記憶が・・・
(つ´∀`;)
【 2009/10/22 】 [ 編集 ]
地味・・・だがかなりの名作
当時、
ディスクのくせに
おおきなキャラでびっくりしました。
かなり当時の人気レスラーをパクッた面々ですね。
あの頃のプロレスは良かった・・・。
【 2009/10/23 】 [ 編集 ]
そしてパクリレスラーはファイプロへ・・・
こんにちは、もぐらさん。
プロレスはディスク片面で済むのもいいですね。
B面に他のゲーム入れて遊んでましたよ~
【 2009/10/23 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。