レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カルノフ

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gif
■分類:アクション
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:ナムコ
■発売:1987年
0169 カルノフ 200910261951354 Fc_Robot_1.gif 本当にこの人、神の使いですか・・・・!?

一度見たら忘れないインパクトを持つキャラクターが魅力のアクションゲーム。

開発元はデータイーストで、ファミコンへの移植はナムコが行った。
アーケードに登場するなり、主人公の特異な風貌から瞬く間に話題となったいわくつきのゲームである。
プレイヤーは神の使い「カルノフ」となって、悪の魔法使いから世界を救うべく戦うのだ。

0169 カルノフ 200910031454175 0169 カルノフ 200910031454383 神託を受けたカルノフは、地上に降臨する

普通、我々が「神の使い」と聞くと、何となく高貴なイメージを持つイケメン若しくは美女を思い浮かべるかも知れないが、そういう常識は、このデータイーストというメーカーには一切通用しない。
何故、主人公のキャラ設定がハゲヒゲデブマッチョ親父なのかという事を、真剣にデコに問いたい。小一時間くらい。しかしながら、今までに無いタイプのキャラクター性が受けたのか、一部ではカルト的な人気があった。
それに気を良くしたデコも、その後の作品に度々このオッサンを出演させるまでに至るのであった。

0169 カルノフ 200910031517156 0169 カルノフ 200910031514585 上からアニキが降って来る・・・・

ゲームは横スクロールのジャンプ・アクションゲームで、全9面。
操作性が良く、ストレスをあまり感じない意外な良作。
カルノフは通常攻撃の他に、神の力を秘めたアイテムを使いこなす事で、戦いを有利に導いていくのだ。
ステージの最後にはボスが待ち構えている。

アーケード版では一撃死だったが、ファミコン版では一発だけ耐えられるようになった。
難易度も若干マイルドになり、遊びやすくなっているのが特徴。
次項からは、より詳細に説明しよう。

スタートすると激しい稲妻と共にカルノフ降臨。
さすがに見た目通りの力強さを感じる。でも2発で死にますけど・・・(´・ω・`)
死んだ時の軽快な音楽が何かムカツクぞ。

0169 カルノフ 200910031455326 0169 カルノフ 200910031459435 一度は聴きたい死んだ時の曲

Aボタンを押すとジャンプする。ジャンプはボタンを押した長さに関係無く一定の高さまで跳ぶタイプで、空中ではかなり自由に動けるので、操作性は文句無し。
Bボタンを押すと口から弾を吐いて攻撃する。最初は1個だが、道中で赤い玉を取ると、2個、3個と一度に吐く弾の数が増えていく。
関係無いけど、連射すると駄々っ子みたいに腕を振るカルノフが可愛い。

0169 カルノフ 200910031457301 最高3個まで出る。連射性能も高い

ステージに散らばる色々なパネルを取ると画面下部の枠内にストックされ、セレクトボタンで使用可能となる。
十字キーの左右で使いたいアイテムを選択状態にし、セレクトボタンを押すのだ。
基本的にいつでも使えるが、中には特定の場所でしか使えない特殊なものも存在する。

0169 カルノフ 200910031456565 ハシゴは便利なアイテム。使用後はちゃんとしまおう

0169 カルノフ 200910031505252 特殊アイテムの翼は、一定時間空を飛べる

ステージ途中で時々分岐点が出てくるが、どちらに進んでもゴールは同じなので、好きな方へ行こう。
ルートによってはアイテムや敵の数に違いがあるので、最初はとりあえず両方行ってみて、より得をする方か簡単な方を選ぶといいだろう。

0169 カルノフ 200910031513282 0169 カルノフ 200910031513334 特定の場所でジャンプするとアイテムが出る

ステージ開始時は、神様からボスの攻略法等のアドバイスを受けられるので参考に。
あくまでカルノフに命じ続ける神様に対し、「あんたがやればいいだろ!!」と心では思っても、口には出さないように注意。

0169 カルノフ 200910031512352 決して自分で動こうとしない神様。だって神だもん

ボスは結構あっさり倒せるヤツが多く、それ程苦も無くクリア出来る。が、後半になるとさすがに難しくなってくるので、何度も練習してパターン化するのが一番の近道だ。
それにしても、最後まで疑問だったのは、なぜ神の使いがこのオッサンなのかという事である(笑)。
でも、プレイし続けていると段々可愛く見えてくるから不思議だ。(筆者だけ?)

0169 カルノフ 200910031459140 0169 カルノフ 200910031506169 0169 カルノフ 200910031510448 0169 カルノフ 200910031500019

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/10/04 (Sun) 】 アクション | TB(0) | CM(2)
No title
ハゲヒゲデブマッチョ親父>
 見慣れると可愛いですね。(遷都くんみたいで)
 
 実際は、ハゲヒデデブマッチョのほうがイケメンや美女より強いと思うんですよ。
 しかし、
「でもなーー。美女の方が……」て感じですよね……。
【 2009/10/07 】 [ 編集 ]
濃いキャラがステキ
こんにちは、ななくささん。
このオッサンは後年の作品、ファイターズヒストリーシリーズ(格闘ゲーム)に出演してますので、
機会があれば見てやって下さい・・・・
ちなみに、見た目に反して性能が高い強キャラでした(笑)
【 2009/10/07 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去の記事
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。