レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

ゲゲゲの鬼太郎2 妖怪軍団の挑戦

Fc_2.gif
■分類:RPG
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:バンダイ
■発売:1987年
0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200910261951550 Fc_Robot_1.gif 正義の妖怪が再び立ち上がる

前回はアクションゲームだったが、熱い要望に応え(笑)、ついにRPGになった。

思えば、前作は戦う理由が今一つ分からなかった。
そして今回も、やっぱりよく分からないという恐ろしいゲームに仕上がっていた。

このゲームが出た頃はRPGブームで、当時はあらゆるジャンルが、半ば強引に何でもかんでもRPG化していたという、「ドラクエに続け」的な状態だったと言っても過言では無い。
そうした中で、本作が誕生したのはある意味必然と言えた。
迷える子羊とも言える(笑)愛すべき本作を、可能な限りレビューしてみたいと思う。

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909301924203 海中から出てくるタイトルの演出に注目

リアルタイムでプレイしていた当時の感想は、ひたすらかったるいゲームというものだった。
何がかったるいって、それは恐ろしいまでの戦闘時間の長さである。
メッセージスピードの変更が出来ず、鬼太郎も敵側も、いちいちアクションがオーバーで非常にタルい。
おまけに、敵がこちらの攻撃をかわしやすい事が、更に戦闘時間を引き延ばしている。
試しに最初の戦闘時間をストップウォッチで計測したら、68秒でした。長いっす。(´・ω・`)
しかも死んで自宅送りになるというオマケ付きだ。

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909301927431 死んでもペナルティは無い。むしろ死にまくる勢いでいこう

この全体的に長い戦闘のおかげで、気の短い人だと、最初の2~3回で耐え切れずにコントローラを投げ出し、二度とやらなくなる可能性が高い。
筆者は何とか持ちこたえたが、ファーストインプレッションが重要なゲームと言えるだろう。

ゲームの内容は、神のお告げを受けた鬼太郎が全国を旅し、悪玉妖怪を退治するというもの。
猫娘や砂かけ婆といったお馴染みの鬼太郎ファミリーは全員登場する。今回はねずみ男も味方だ。
更に、なんとアニメ版キャラクターの天童ユメコまで出るぞ。

スタート地点には鬼太郎の家があり、ここで体力を回復出来る。
しばらくはここを拠点にし、レベル上げに精を出そう。
お金は存在せず、店も無いのでアイテムは敵のドロップのみ。
結構落としやすいので、ケチらずに使った方がいい。

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302016314 0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909301927560 自宅ではパスワードも教えてくれる

ここで非常に重要な要素、レベルについて解説しよう。
このゲームは敵から得られる経験値がとてもショボく、最初は1~2と少ない。
しかし、その割には敵が強いというアンバランスな面を持っている。
特に中盤だと敵の体力が劇的に増え、倒すのに苦労するにもかかわらず、見返りが少ないといった問題があるのだ。
よって、どうせ得られる経験値がショボイのなら、弱い敵を素早く倒して回転を上げた方が効率が良いのである。
序盤は自宅の周りから離れず、ある程度強くなるまで遠出は控えた方が賢明だろう。
ちなみに、最高レベルは10で、経験値のMAXは999となっている。

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909301925262 敵が複数出現した時は逃げよう。頑張ってもあまり得をしない

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302017457 敵に話しかける事も可能。たま~に情報をくれるぞ

しかし、良い点も無きにしもあらず。
逃走の成功率が異様に高いというステキポイントがあるのだ。
敵が少しでも強いと感じたら迷わずダッシュ!!かなりの高確率で逃げられる。
この事が、ゲームのモチベーションを維持出来る最大の理由と言ってもいいくらいである。

上記で述べた2点を集約すると・・・・
とにかく弱い敵でレベルを上げまくって、レベル上げ目的以外の敵はガン無視。
各地の城にいるボスだけをピンポイントで狙うという戦法が非常に有効。
・・・・というか、このゲームをクリアするにはこの方法しかないと思う(笑)。

ヒントが少なく、町で情報収集といった事も出来ないので、どこへ行って何をしたらいいのか分からないという事態に陥りやすい。
妖怪ポストの手紙と、各地にいる味方妖怪の情報を頼りに、自分なりにメモを取るなどして攻略に挑もう。
くれぐれも途中で投げないように・・・・・。

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302010331 0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302027498 妖怪ポストは貴重な情報源

他に注意点は、妖怪バリアの存在。
ある場所に行くと、見えないバリアに遮られて進めないところが出てくる。
今風に言うとATフィールドみたいなもので、各地にいるバリアを張っている妖怪を倒せば通れるようになるのだが、それまでは洞窟を抜けてバリアの中に入らなければならない。
バリアの中は非常に視界が悪く、目がチカチカするので目薬を用意しよう。
おまけに、お世辞にも綺麗とは言えないグラフィックが、バリアのちらつきで更に見にくくなり、抜けてきた洞窟の入口を見失ってしまうと、もはや心眼で探すハメになってしまう。そこだけ注意。

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302025125 目を凝らさないと見落としやすい洞窟入口

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302025591 洞窟内は暗いので「つるべび」を使おう

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302011057 0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302011126 バリアがあるところは進めない

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302027236 写真では分かりづらいが、もの凄くちらつく様は必見

悪のボス妖怪は色々いたのだが、残念ながら殆ど覚えていないのが悔やまれる。
当時のパスワードも無くなっているので最初から挑戦したのだが、やはり途中で挫折。(´・ω・`)
へっぽこでスマン。せめてメッセージの表示速度を変更出来れば・・・・(涙)
実は根性さえあればクリア出来るゲームなのだが、筆者は多忙なので(以下略)
・・・・水木先生に怒られそうだ。

0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302015214 0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200909302044302 0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200910021948272 0252 ゲゲゲの鬼太郎2 200910021950364

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/10/02 (Fri) 】 RPG | TB(0) | CM(2)
この鬼太郎は投げました
Bullcatさん
こんにちは。
この鬼太郎は投げました。
急激に難易度が高くなること、成長が恐ろしく遅く、パスワードを間違えました。
この頃のバンダイは本当にキャラゲーを出しまくって子供心を傷つけてくれました・・・。
今は良い時代になりましたね。
【 2009/10/13 】 [ 編集 ]
コメントありがとうございます
こんにちは、もぐらさん。
最近のバンダイは開発を他会社に委託するようになって、昔に比べれば随分良く(失礼)なりましたね。
もうすぐPS3で出るドラゴンボール最新作も今から楽しみですよ!
【 2009/10/13 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ