レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ

Arcade_Astrocity.gifPce_02.gifWii.gif
■分類:アクション
■機種:PCエンジン
■制作:データイースト
■発売:1989年
B_WOLF - 091026_2121 Fc_Robot_1.gif 待ってろよ大統領!派手にいくぜぇーー!!

熱い男達の戦争アクションもの。激シブだぜ!

B_WOLF - 090926_1628B_WOLF - 090926_1628_1B_WOLF - 090926_1628_2B_WOLF - 090926_1628_3
B_WOLF - 090926_1628_4B_WOLF - 090926_1628_5B_WOLF - 090926_1628_6B_WOLF - 090926_1628_7

タイトルからして濃い。どデカい文字が暑苦しいぜ!!
謎の傭兵部隊に拉致された大統領を救出する為、密命を受けた「ブラッディウルフ」の2人が、単身敵地へと乗り込んでいく、B級ハリウッド的軍人もの漢アクションゲーム。
元はアーケードゲームで、本作はPCエンジン移植版。今回はPCエンジン版をレビューする事にする。
ついでに言うと、女性キャラクターは一人も登場せず、萌え要素は一切無い。

開発はあのデコという事で、妙な期待感を抱くプレイヤーはゲーム通と言えるだろう。
やはり期待を裏切らない、しっかりと変なゲームっぽく仕上がっているぞ。
デコは真面目に作っているのかも知れないが、そこはかとなくバカっぽい雰囲気を感じるから不思議である。
(失礼)

B_WOLF - 090926_1618 B_WOLF - 090926_1621 B_WOLF - 090926_1555 B_WOLF - 090926_1540_1

いきなり上官から怒鳴られてゲームスタート。
鍛え上げられた特殊部隊にとって、武器や装備は基本的に現地調達なのは言うまでも無い。
マシンガン・手榴弾の基本武器に加え、戦場では、ショットガン、バズーカ、火炎放射器、閃光手榴弾等が手に入るので有効活用だ。
十字キーで移動、Iボタンがジャンプ、IIボタンが武器、近距離ではナイフ、RUNボタンがサブウェポンとなっている。

B_WOLF - 090926_1522 もう少し優しくして下さい・・・・・

ゲーム開始時に2人のうちどちらかを選択し、コードネームを入力する。
デフォルトはEAGLEとSNAKEだが、好きな名前を入れていい。
左の陽気なナイスガイ(死語)がEAGLE、右のスキンヘッド無口マッチョがSNAKEだ。
どちらも能力は同じなので、好きな方でスタートしよう。

B_WOLF - 090926_1821 どちらを選んでも展開は同じ

ゲーム内容はとにかく豪快の一言に尽きる。
マシンガンは弾数無限なので、バリバリ撃ちまくりながら進もう。
所々にいる味方の捕虜を救出すると、情報やアイテムを貰えるので、なるべく助け出すように。
捕虜は手榴弾の爆風を当てると死んでしまうので注意。
途中からは敵から奪ったバイクで疾走し、敵兵を轢き殺しながら爆進!
アクセルターンばりの挙動とヘッドライト部分から出る機銃がイカス。

B_WOLF - 090926_1524_1 轢き殺しの様子。「ヒャッハー!!」とか言ってそう

このゲームに華を添える存在(笑)なのが、個性豊かなボス達。
戦う前に台詞が入り、主人公との熱いやりとりを楽しめる。
頭のネジがぶっ飛んでるかのようなイカれた言動に注目。
特に火炎放射器男の「アツイゼ アツイゼェー アツクテ シヌゼェーッ!」は、ゲーム史上に燦然と輝く名言であり、今なおその輝きは衰えていない。
そして、恐らくデコスタッフの中に北斗の拳ファンがいた事は想像に難くない。

B_WOLF - 090926_1611 B_WOLF - 090926_1540 B_WOLF - 090926_1554 濃いボス達

各ステージの最後を守護するボスも、潜水艦・戦闘ヘリ・戦車・ゲリラ船といかにもな面々。
それらにマシンガン一丁で挑もうとする主人公の漢っぷりに乾杯。普通逃げますよね。

B_WOLF - 090926_1535 B_WOLF - 090926_1542 B_WOLF - 090926_1619 無茶振りが目立つ

戦場は敵基地、ジャングル、沼地、川、岩場と多岐に渡る。
崖を登ったり、イカダで川下りしたりとバラエティーに富んだステージ構成でプレイヤーを楽しませてくれるぞ。
ステージ4の最後では大統領の救出に成功するものの、自らを犠牲にした主人公は敵に捕らわれてしまう。
そこからは、もう一人の主人公にバトンタッチ。相棒の救出に向かうミッションが始まる。

B_WOLF - 090926_1559 B_WOLF - 090926_1601 ナイフ一本で血路を開く主人公

B_WOLF - 090926_1603 B_WOLF - 090926_1603_1 一人くらいなんとかしてやれよ・・・・

戦闘は派手に撃ちまくり、主人公の陽気な台詞に濃いボスの面々、ホロっと涙する場面にラストのコメディーチックな展開と、色んな意味で楽しませてくれる作品だ。
難易度もそんなに高くは無く、コンティニューも可能なので、多少腕に自信が無くても大丈夫だろう。
どこかB級映画っぽい雰囲気にあれこれツッコミを入れながら、デコ・ワールドを堪能して欲しい。

B_WOLF - 090926_1553 火炎放射器は超使える。ボタンちょん押しで節約しよう

B_WOLF - 090926_1626 監視レーザーに触れると床が消えるぞ

B_WOLF - 090926_1550 丸太に轢かれると死ぬ。危ないね

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/09/26 (Sat) 】 アクション | TB(0) | CM(2)
DECOゲーは味がある!
Bullcatさん
こんにちは。
DECOゲーは二流ながら味がありますね。
アツイゼは完全にアウトですね・・・。
いやー見事な戦場の狼のパクリ
アクションシューティングゲームですね。
個人的には難易度が高く、HUカードをブン投げましたが・・・。
もぐらは「魔界八犬伝SHADA」を掴まされた恨みは一生忘れません。
【 2009/09/28 】 [ 編集 ]
No title
こんにちは、もぐらさん。
デコゲーをやるとなぜか心が温まる(笑)
ブラッディウルフは今でも楽しめる良作ですよ!
SHADAはシナリオは秀逸でしたが、肝心のシステム面が・・(涙)
【 2009/09/28 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。