レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スペランカー

Fc_2.gifWii.gif
■分類:アクション
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:アイレム
■発売:1985年
0412 スペランカー 200910262137149 Fc_Robot_1.gif 電源ONで光る発光ダイオードが懐かしいYO!

アイレムが贈る痛快アクションゲーム。今ではとっても有名なタイトル。

ご存知、ゲーム界最弱キャラとの呼び声が高いスペランカーが、宝探しを目的に地底探検をするゲーム。
スペランカーは、ちょっとした段差から落ちただけで死ぬ程の軟弱振りで、同タイトルは、週刊ファミ通の社内サッカーチームが自虐的な意味を込めてチームの名前にしているほど。
その軟弱っぷりが功を奏したのか、今ではファミコンソフトの中でもトップクラスの知名度を誇るゲームとして有名である。現在はWiiのバーチャルコンソールでもプレイ可能。

0412 スペランカー 200909091444051 0412 スペランカー 200909091442103 とにかくよく死ぬ主人公。腕を磨こう

ただ一つ誤解を恐れずに申し上げると、このゲームのキャラが弱いと言っても、安易に「すぐ死ぬ=クソゲー」という方式は成立しないという事がある。
確かに主人公はすぐ死ぬが、その原因は必ず「プレイヤー側」にあり、死なないようにすればいいだけの話である。
いわゆるプレイヤースキルが非常に重要で、例えば、高い所から飛び降りて死んでも、それは安全領域を見誤った為であり、綱渡りを失敗してしまっても、それは十字キーとジャンプの操作が微妙に噛み合わなかった為である。

結果、死んだ時に「コイツが弱過ぎるからいけないんだ」というのはプレイヤーの言い訳に過ぎず、安易にクソゲー呼ばわり出来ない理由がこれである。
そして、操作性が抜群に良い点も理由の後押しとなっている。
死にやすいが理不尽では無く、難易度も異常に高いという程では無い。
この絶妙なバランス加減が心地よく、ゲームのテンポも非常に良好な事から、実は相当な完成度を誇るゲームだったのではないかと筆者は考えている。
次項からは、そんな魅力的な本作の内容を詳しく説明しよう。

基本操作はAボタンのジャンプにBボタンの対ゴースト銃。
十字キー上とBボタンでフラッシュ、十字キー下とBボタンで爆弾を使用できる。
フラッシュはコウモリの撃退に、爆弾は通路を遮る岩を排除する為に使う。
回数制限があるが、フィールドのあちこちで拾える。無駄使いは控え目に。
爆弾を置くと3秒程で爆発するが、近くにいると爆風に巻き込まれて死んでしまう。
爆風は目に見えないので、「これくらい離れれば大丈夫だろう」という大体の距離を体感的に把握しておく必要がある。

0412 スペランカー 200909091436374 0412 スペランカー 200909091434334 爆弾を置いたらすぐに退避

BGMが急に変わったら、ゴーストが来る合図。
スペランカー目掛けてゆっくりと接近して来るので、ある程度近づいたところでBボタンの銃を撃とう。
狙いを定める必要が無く、倒すのは簡単だが、銃を撃つと体力が一定値減少する。
体力がゼロになると勿論死ぬので、残り少ない時は気を付けよう。
体力は、各地に点在する回復アイテムで全快出来るが、時間経過で減り続ける点にも注意。

0412 スペランカー 200909091445086 あまり近づかれると倒しても間に合わない。早めに撃て

フィールドは複数のエリアで区切られており、次エリアに進むにはが必要になる。
赤い鍵、青い鍵と2つあるので必ず拾っていく事。
最初は簡単だが、2週目、3週目とゲームが続くと、ある条件を満たさないと鍵が出現しなくなり、難度が上昇する。

0412 スペランカー 200909091434582 0412 スペランカー 200909091438239 鍵を取って次のエリアへ

以上の事を頭に入れつつプレイし、お宝が眠る最深部のピラミッドを目指す。
そこに至るまでに数々のトラップをかわし、多彩なアスレチック・アクションをこなしていく訳だが、前述した通り、繊細な操作技術を磨き上げたプレイヤーのスキルがモノを言うゲームである。
それこそ、アクションゲームの教本として採用してもいいくらいの名作だと思う。

0412 スペランカー 200909091440346 0412 スペランカー 200909091440569 特定の場所に爆弾を置くとダイヤが出現!

0412 スペランカー 200909091445281 ボートが上下する場面では、下り時にジャンプしない事。死にます

0412 スペランカー 200909091448370 このゲーム最大の難所がここ。ゴールは目前だ!!

最後に、YouTubeで見つけた最速?プレイ動画を紹介。異常に速いです。
途中わざと死んでるのは、歩いて戻るより死んで復活した方が速いからです。
復活ポイントを完全に見切っていないと出来ないテクニックですね。脱帽。




関連記事
スポンサーサイト
【 2009/09/09 (Wed) 】 アクション | TB(0) | CM(3)
スペランカーは4週くらいなら・・・
スペランカーは小学生の時は投げました。
・・・友人のでしたが。
大学生になってプレイしたらあまりの面白さに脱毛しました。
個人的には連続綱渡りが鬼門・・・
あそこで集中力が一回切れてしまう・・・
4週まではできますが・・・その後精神的にキツイ
名作ですね!
【 2009/09/09 】 [ 編集 ]
No title
スペランカーは今でもたまに遊ぶ程好きですね。
ちょくちょくプレイして腕が鈍らないようにしてます( ´Д`)
プレイ時間もそんなに長くないので、ちょっとした暇潰しに持って来い!ですね。
【 2009/09/09 】 [ 編集 ]
No title
スペランカーは僕もやったことがあります!
史上最弱の主人公が記憶にありますw
ところで今日は相互リンクのお願いに来ました^^
どうでしょうか?
相互リンクお願いします!
【 2009/09/10 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 243 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ