レトロゲーム研究室 -Retro Game Laboratory-

【サイトリニューアルしました】管理人が昔遊んだレトロゲームを、独自の視点でレビューしています。(略称:レゲー研)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バベルの塔

Arcade_Astrocity.gifFc_2.gif
■分類:パズル
■機種:ファミリーコンピュータ
■制作:ナムコ
■発売:1986年
0713 バベルの塔 200910262210475 Fc_Robot_1.gif パズルゲームのお手本とも言うべき良作

とても頭を使うアクション・パズルで、非常に高い完成度を誇る作品。

ファミコン初期のゲームだが、システムがシンプルで分かりやすく、解き方もよく考えればいつかは解ける絶妙なバランス加減が心地良い良作であり、筆者の中では「ソロモンの鍵」と並ぶ名作パズルとして今なお君臨しているゲームである。

0713 バベルの塔 200908031332127 0713 バベルの塔 200908031338405 要領が分かってくると俄然面白くなる

ルールは単純で、L字型のブロックを上手に活用しながらゴールの扉に入ればクリア。
最初はブロックの使い方に戸惑うかも知れないが、ゲームに慣れてくるとジワジワと面白くなり、そのままどっぷりとハマッてしまうプレイヤーも多かった。

主人公のアクションは左右移動とブロックの持ち上げ・下ろしのみで、ジャンプはできない。
高い位置に移動するには、画面内のブロックを積み上げていく必要があるが、ブロックは必ずL字型をしており、階段のように上れる反面、反対側からは上れないので注意。
但しブロックの向きを変えるテクニックを活用すれば問題無く、このゲームの最重要テクニックともなっている。

具体的には、ブロックを持ち上げたまま別のブロックの中段に立ち、ブロックを下ろす。
そして、下ろしたブロックをまたいで反対側から持ち上げれば、ブロックの向きを変える事ができる。
言葉で説明するのが難しく、分かりにくいと思うので以下の連続写真を参考に。
主人公が持ち上げているブロックの向きが変わっているのがお分かりだと思う。

0713 バベルの塔 200908031343296 0713 バベルの塔 200908031343364 0713 バベルの塔 200908031343588 こんな感じで

ブロックに関してはいくつか注意点がある。
まず、ブロックを持ち上げたまま段差から落ちると潰れて死んでしまう。
1ブロック分の段差でもアウトなので注意。

次に、主人公にはパワーというパラメータがあり、ブロックを持ち上げる度にパワーを1ポイント消費する。
画面左上の数値がそうで、ゼロになった状態でブロックを持ち上げると潰れて死ぬ。
ゼロになった時点で主人公が赤く点滅するので、そうなったらパワーを回復させる壺が出るのを待とう。

0713 バベルの塔 200908031328108 時々出現する壺を取ると、パワーが1ポイント回復

それとブロックは階段状に積み上げていく事が可能。
下の段のブロックと同じ向きですぐ隣に積むと、下に落下せずに空中で止まるという特徴がある。
これを知っておかないと攻略できないので必ずマスターする事。

0713 バベルの塔 200908031346406 0713 バベルの塔 200908031346495 こうすればブロックは落ちない。必須事項

注意点はもう一つあり、ブロックを下ろす際に床や他のブロック等に当たって失敗しても、パワーはしっかりと消費される。下ろす時は丁寧に扱おう。

0713 バベルの塔 200908031329210 ブロックを下ろすスペースをちゃんと意識する事

面が進むと敵キャラが登場するようになるが、ブロックで押し潰す事が可能。
タイミングを身体で覚えよう。

0713 バベルの塔 200908031345574 敵が真横に来た時がチャンス

万一、地形に閉じ込められてハマッてしまい、敵も居ないという状態になっても、セレクトボタンで自爆できるので心配無用。ゲームオーバーになっても面セレクトができるので攻略に没頭できるぞ。

ルールは単純ながらも奥深い戦略性が求められる本作は、まさにパズルと呼ぶにふさわしい名作として今後も語り継がれる事であろう。
個人的にはもっと評価されてもいいゲームだと思うのだが。

関連記事
スポンサーサイト
【 2009/08/03 (Mon) 】 パズル | TB(0) | CM(1)
名作ですね
バベルの塔は名作ですね。
オープニングの音楽も大好きです。
後半の難易度のキツさは異常・・・
あのどうにもならなくなったときの自殺ボタンを押すときは切ない・・・
【 2009/08/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WildCat

管理人 WildCat
ゲームと猫を愛する元ファミカー。
昔のゲームっていいですね。

総レビュー数
Fccb20.gif 現在 240 タイトル
カテゴリ別
アクセスカウンター
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
サイト内ランキング
ゲーム関連NEWS
参加中のブログランキング
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。